• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースC&R社、【第30回東京国際映画祭】初のVR映像鑑賞に一体型VRゴーグル『IDEALENS K2+』の提供で協力
ニュース
2017/10/12 08:00

C&R社、【第30回東京国際映画祭】初のVR映像鑑賞に一体型VRゴーグル『IDEALENS K2+』の提供で協力

クリーク・アンド・リバー社は、10月28日(土)に開催される【第30回東京国際映画祭】の特別招待作品 『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』の公式上映時に、同社が販売する一体型VRゴーグル『IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)』50台を提供、上映後にVRの映像鑑賞を開催。水深100メートルの世界を疑似体験することができる。

main-19

『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』は、WOWOWがフランス、ギリシャ、カナダなどと国際共同制作したオリジナル長編ドキュメンタリーだ。伝説の素潜りダイバー・ジャック・マイヨールの波瀾万丈な生涯に迫った作品。本作で主人公を演じたジャン=マルク・バールがナレーションを担当。公式上映当日に舞台挨拶も予定されている。

本作の公式上映後には、ジャック・マイヨールの足跡を追うプロダイバーの目を通した迫360度映像『ドルフィン・マンVR – DIVE』を鑑賞することができる。

VR鑑賞に使用するVRゴーグル『IDEALENS K2+』は、高解像度ディスプレイを搭載。PCやスマートフォンが不要な「一体型」のスタンドアローンVRゴーグルだ。コードレスのため装着感もよく、高画質で臨場感あふれる360度映像体験を楽しむことができる。

『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』上映
『ドルフィン・マンVR – DIVE』鑑賞会

【本編】
特別招待作品 : 『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』
監督:レフトリス・ハリートス
出演:ジャック・マイヨール、ジャン=マルク・バール、ドッティ・マイヨール、ジャン=ジャック・マイヨール ほか

【VR作品】
『ドルフィン・マンVR – DIVE』(上映: 6分間)

【日時】 10月28日(土) 上映開始: 16:10
【場所】 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン3
【出演】 ジャン=マルク・バール ティーチイン
※チケット発売は10月15日(日)から

■詳細は東京国際映画HP
http://2017.tiff-jp.net/ja/

■株式会社WOWOW
https://corporate.wowow.co.jp/

■株式会社クリーク・アンド・リバー社
http://www.cri.co.jp

■VR/AR事業ページ
https://www.vr-creek.com/

■『IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス) 』製品概要
製造元: Idealens Technology Co., Ltd.
商品名: IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)
外形寸法: VRゴーグル本体部分 (W)183mm x (D)129mm x (H)105mm
質量: VRゴーグル本体部分 約295g
ディスプレイ方式: AMOLED
ディスプレイ解像度: 2560 x 1440
視野角: 約120°
リフレッシュレート: 最高75Hz
遅延: 17ms
搭載センサ: 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間: ≤ 2 ms
プロセッサ: CPU / Exynos 7420、GPU / Mali-T760 MP8
メモリー: ROM / 32GB, RAM / 3GB LPDDR3
microSDカード: microSD (最大128G対応)
Wi-Fi: 2.4G 802.11 a/b/g/n
Bluetooth: 4.0, 3.0, 2.0
接続端子: micro USB 2.0端子、3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電: 約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間: 約2.5~6時間(コンテンツによる)
価格: オープン価格
購入方法: 株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンまで直接お問い合わせ。
URL: https://www.vr-creek.com/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top