• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースSynamonとパノラプロが業務提携、VR内イベント事業を推進!! 第1弾で海外イベント現地報告会をVR空間にて開催
ニュース
2017/10/11 08:10

Synamonとパノラプロが業務提携、VR内イベント事業を推進!! 第1弾で海外イベント現地報告会をVR空間にて開催

Synamonは、パノラプロと協業しVR内イベント事業を推進していくことを発表。

main-17-1024x575

今回の業務提携で、VR系WEBメディア『PANORA』を運営するパノラプロが、SynamonのVR空間構築ソリューション『NEUTRANS』を活用。セミナーやトークイベントなどをバーチャル空間で定期的に開催していく。

まずはその第1弾のテスト放送として、10月11日(水)~12日(木)に米国・カリフォルニア州サンノゼで開催されるVR開発者向けイベント【Oculus Connect 4】のレポート「最速! Oculus Connect 4・現地VR報告会」を、日本時間の10月13日(金)12時から実施する予定だ。

sub2-8-1024x576

■イベント概要
最速! Oculus Connect 4・現地VR報告会
・日時:10月13日12時~
・会場:PANORAホール
・チケット料金:無料
・出演者:広田稔(PANORA)、武樋恒(Synamon)ほか
・参加方法:Peatixページより参加応募し、前日までに配布される「NEUTRANS」アプリにてログインして視聴。
・Peatixページ:http://peatix.com/event/312212
※人数は30人程度を予定。テスト放送のため、現地回線状況によっては放送が中断・断念する可能性あり。あらかじめご了承を。

■NEUTRANS
NEUTRANSは、会議室やセミナールームといった空間をインターネット上に構築し、複数人のユーザーがPC用のVRゴーグルをかぶって参加して、コミュニケーションできるというツール。VRゴーグルは「Oculus Rift」や「HTC Vive」に対応し、さらにVRゴーグルを持っていないユーザーもPCの画面で視聴可能。
今回の提携では、巨大スクリーンを備えたパノラプロ用のイベントホールを作成。出演者はステージ上に登壇し、スクリーンにスライドや動画を表示したり、ゲームのようなステージ演出を利用してプレゼンテーションが可能。観客はモーションコントローラーやキーボードを使って好きな位置に移動し、登壇者の顔や手の動きを間近にすることで、まるでリアルであっているかのような感覚を得られる。

■PANORA
http://panora.tokyo

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top