• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームゲームVR Centerイオンレイクタウン店、10/7(土)より期間限定コンテンツVRお化け屋敷『呪いのVR』導入!
ゲーム
2017/10/06 08:32

VR Centerイオンレイクタウン店、10/7(土)より期間限定コンテンツVRお化け屋敷『呪いのVR』導入!

headimage

常設型VR専門エンタテインメント施設「VR Centerイオンレイクタウン店」は、期間限定コンテンツとして、ASATECのVRお化け屋敷『呪いのVR』を10月7日(土)より導入する。

33c662a47c

『呪いのVR』は、映像を見るだけのVRホラーコンテンツではなく、自分で仮想空間を自由に歩き回り、恐怖をその身で体験することができる作品だ。今回のアトラクション導入を記念して、VR Centerホラー体験コンテンツ(呪いのVR・クリーピングテラー)がお得な価格で体験できるセットチケットも同時販売される。

■『呪いのVR』コンテンツ内容
昭和42年7月31日、山奥の別荘で奇妙な殺人事件が起こった…。
その日は、家族3人(父・母・女の子)で別荘に遊びに行っていた。
子供が13歳の誕生日だった為、両親は夜、オルゴールのプレゼントを車に取りに行った。
両親が部屋に戻ると、女の子の姿はなくなり、部屋一面に血が染みついていた…。
その少女の遺体は未だ見つかっていなく、両親は悲しんでいた。
友人の紹介であなたは、ある別荘に招待された。別荘につくと、
まだ友人は到着していなかった。部屋に入ると、1本のビデオテープが置いてあった。
あなたは、ビデオを見ることに…。テープを入れると、ビデオの世界に吸い込まれていきます。
部屋中に仕掛けられた恐怖のトラップにあなたは最後まで耐えられるか?

■『呪いのVR』導入記念!特別企画VR Center “Wホラー体験チケット” 1,000円販売決定
①呪いのVR(体験時間 約4分) 1プレイ600円
②クリーピングテラー(体験時間 約4分) 1プレイ600円

・セット内容:『呪いのVR』チケット1枚+「クリーピングテラー」チケット1枚
・料金:1,000円(税込)
・販売期間:2017年10月7日(土)~10月31日(火)
・販売場所:券売機にて

©ASATEC

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top