• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースiPhoneで簡単に3DモデリングができるARKitを使用したARアプリ『Makebox AR』配信開始!
ニュース
2017/10/02 10:42

iPhoneで簡単に3DモデリングができるARKitを使用したARアプリ『Makebox AR』配信開始!

ViRDは、iPhone/iPad向けのARモデリングアプリ『Makebox AR』をApp Storeにて配信を開始した。

『Makebox AR』は、誰でも簡単にスマートフォン上で3DモデリングができるARアプリケーション。AR技術「ARKit」を活用しており、現実空間で積み木感覚で直感的な3Dモデリングができるのが特徴である。

main-2

制作した3Dモデルは、アプリからWebにアップロード可能。公開設定で投稿されている3Dモデルは、WebVRを利用してGearVRやWindowsMRヘッドマウントディスプレイ、Google CardboardなどのVRデバイスで3Dモデルを見ることができる。また、MakeboxのVR版や、AR版で作られた作品を体験したり、編集することも可能だ。

作ったモデルはWebに共有することで、objファイルとしてダウンロードすることができる。他の3DモデリングツールやUnity、UE4等のゲームエンジンで利用したり、書き出したモデルを3Dプリンタで印刷することも可能だ。

sub2-576x1024

また、お遊び要素として毎日変わるお題に挑戦することもできる。特に作りたい物が思い浮かばないときは、このお題に挑戦してみるのもいいだろう。

sub3-576x1024sub4-576x1024
sub5-576x1024sub6

現在『Makebox AR』は、リリース記念で無料で配信中。この機会にぜひ手に入れておこう!

■Makebox AR
https://itunes.apple.com/us/app/makebox-ar/id1289006097

■アプリ概要
タイトル: Makebox AR
価格: 無料(期間限定)
対応機種: iPhone6S以上でiOS11のiPhone/iPad
App Store: https://itunes.apple.com/us/app/makebox-ar/id1289006097
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vird.makeboxar
公式サイト: http://vird.co.jp/makebox-ar/
※既にGoogleTangoの対応済みだが、ARCoreの対応も今後行っていく予定だ。

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top