• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームゲームブループリント、ARで家のテーブルにサーキットが出現する3DカーレースゲームのAR版を9/26(火)配信開始
ゲーム
2017/09/26 17:35

ブループリント、ARで家のテーブルにサーキットが出現する3DカーレースゲームのAR版を9/26(火)配信開始

ブループリントは、VR対応のネットワーク対戦型スマートフォン3Dカーレースゲーム『対戦!タップドリフトレーシング』のAR版を、iTunes Storeにて9月26日(火)より配信を開始した。

LL_img_138728_1_sum

『対戦!タップドリフトレーシング』は、AR(拡張現実)機能で、家の床やテーブルの上にサーキットを置き、オンライン対戦機能で世界中の人のベストタイムを競うことができる、スマートフォン向けレースゲーム。

img_138728_2

対戦プレイは、待ち時間なしで世界中の人といつでも対戦可能。世界中の人々のベストタイムに挑むことができる。世界につながるタップでワールドザベストを目指そう!

img_138728_3

ベストタイムが出たら、SNSで挑戦者を募集することができ、挑戦者はシェアしたリンクからアプリを起動して対戦することができる。
ゲームは、タップだけのカンタン操作。タップするとアクセル、指を離すとブレーキング。単純でありながらもタップ操作の絶妙なアクセルワークが勝負のカギ。
コーナーを高速度で走行すると、車がドリフトし、コーナーを抜けるときにブーストが発動して一気に加速。しかし、速い速度で攻めすぎると車はスピン。コーナー進入から加速まで、全神経を指先に集中させよう!

img_138728_4

またプレイスタイルやコースに合わせて車をチューニングのも楽しい。車の性能を決めるのは4種類のパラメーター「SPEED」「BREAK」「ACCELERATE」「CORNERING」。プレイスタイルやコースに合わせて好みの車にチューニングが可能。自分だけのスペックでレースに参戦しよう!

img_138728_5

さらにすべての車のボディとホイールはデザインを組み替えることができる。オンリーワンのスペシャルデザインカーで誰よりも目立って勝負に挑もう!

img_138728_6

コースは30種類以上のデジタルならではのギミックを散りばめた立体的でダイナミックなコース。コースの全体を見渡しながらレースができるので、まるでスロットカーで遊んでいるような臨場感で楽しめるのだ!

【AR版 対戦!タップドリフトレーシング 概要】
タイトル   : ARで対戦!タップドリフトレーシング
パブリッシャー: 株式会社ブループリント
ジャンル   : 3Dカーレースゲーム
リリース日  : 2017年9月26日(火)
利用料    : アイテム課金制(基本プレイ無料)
対応機種   : iPhone 6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone 7/7 Plus、iPhone 8/8 Plus
対応OS    : iOS 11以上

ダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/tap-drift-racing-ar/id1275331576

©2016 BLUE PRINT Inc.

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top