• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースH2L、腕に巻いて直感的にコントロールできるVRデバイス『FIRST VR』を【東京ゲームショウ2017】で発表!
ニュース
2017/09/21 08:00

H2L、腕に巻いて直感的にコントロールできるVRデバイス『FIRST VR』を【東京ゲームショウ2017】で発表!

H2Lは、腕に巻くだけで直感的にVR/ARが体験できるデバイス『FIRST VR』を、9月21日(木)から千葉県・幕張メッセで開催中の日本最大のゲームイベント【東京ゲームショウ2017】にて発表。予約受付を開始した。

main-38-1024x655

『FIRST VR』は、初心者のためのVR/AR製品として5年前より極秘に研究開発された世界初のアクティブセンシング技術を搭載している。腕に『FIRST VR』のコントローラを巻くことで、14チャンネルの光学式筋変位センサ群が前腕周囲の筋肉の動きを検出。それをAIシステムに短期学習させることで、セットアップ時間を大幅に短縮し初心者でも手軽に使用できるという。

『FIRST VR』には、「VRゴーグル」「新開発のコントローラ」と付属品が同梱。手持ちのスマートフォンがあれば、ほかに追加の機器を購入することなくすぐにVR体験することができる。

sub1-27-1024x694
sub2-21-1024x775

『FIRST VR』は、9月21日(木)より予約の受付を開始。【東京ゲームショウ2017】の期間中は、限定で先行割引の8,980円(税込)で予約を受け付けている。予約分の出荷は12月下旬から順次行われる予定だ。

▪️予約受付サイト
http://first-vr.com

▪️製品詳細一覧
—共通項目
同梱物: コントローラ、VRゴーグル、USBケーブル、ケース、商品ガイドマニュアル、保証書
認証: FCC、CE、TELEC、KC、ROHS
販売予定価格: 9,980円(税込)、東京ゲームショウ2017期間限定の予約割引価格 8,890円
—FIRST VR 内包 新開発のコントローラ
本体サイズ: W184*H75*170mm 本体重量(g):34g
ベルトアタッチメントサイズ Lサイズ: W310*H90*D7mm 重量: 21g Mサイズ : W270*H80*D7mm 重量: 19g 通信 : Bluetooth 4.2(Low Energy) 搭載センサー: 光学式筋変位センサー、ジャイロセンサー、加速度センサー、磁気センサー OS : iOS, Android OS
—対応機種:iPhone 6s以降/Android GALAXY S8, Xperia XZシリーズ ※注意: スマートフォンのスペックや通信環境、対応コンテンツにより異なる場合がございます。 バッテリー容量:160mAh,一般的なコンテンツ使用で平均3時間の連続駆動 充電方法 : Micro USB B – USB B(家庭用電源からの直接変換による充電はサポート対象外)
出力: バイブレーションモーター搭載(フィードバック)

FIST VR 内包 VRゴーグル
視野角: 70-95度
重量: 158g
サイズ : W170*H138*D98mm
対応機種: 4.7-6.0インチスマートフォン(iPhone, Android)

▪️FIRST VR 特設ウェブサイト
http://first-vr.com

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top