• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームゲーム自分が主人公に!? VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』が【東京ゲームショウ2017】に出展
ゲーム
2017/09/20 16:37

自分が主人公に!? VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』が【東京ゲームショウ2017】に出展

EXPVRは、2017年9月21日(木)~24(日)に開催される【東京ゲームショウ2017】にて、VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』を出展する(ブース番号 10-W14)。合わせて、『BE THE HERO』スペシャルトレーラーを公開。

d28366-1-593171-0

■VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』 とは
VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』は、VRマンガによる充実したストーリーから、シームレスにつながるVRアクション。現在販売されているVRゲームはストーリーをほぼ持たない、体験重視のゲームが多くを占めるが、『BE THE HERO』ではまず、ヒーローに感情移入し、なりきるために重要なストーリー体験をVRマンガという形で実現。また、そのストーリーからシームレスにVRアクションゲームに入ることにより、まるでマンガの世界に吸い込まれ、主人公となって敵と戦うような体験が可能になる。

■風のように走り、空を飛び回る「現実を超えた最高のヒーロー体験」
『BE THE HERO』では、忍者になって超高速でビル郡を駆け抜けたり、魔法の箒に乗って空を自由に飛び回ったりなど、現実では不可能な移動体験ができる。
また刀で一瞬のうちに敵を斬り伏せたり、手に宿した炎で巨大な敵を焼き払ったりと、ロマンあふれる数々の必殺技を繰り出すことが可能。
誰もが幼い頃から憧れていたヒーローに自分がなる、そんな「現実を超えた最高のヒーロー体験」を『BE THE HERO』が実現する。

■BE THE HEROのストーリー
『空が落ちてきた日』-スカイフォール-と呼ばれたあの日、世界と、僕のすべてが一変したんだ —
未知の脅威が人類に降り注いだ『空が落ちてきた日』-スカイフォール-。人々が為す術もなく混乱する中、突如として超人的な能力に目覚めた者たちが世界中に現れた。
その姿は誰もが一度は憧れたコミック、マンガ、アニメに登場するキャラクターそのものだった。
降りそそぐ災厄から人々を守る姿から、彼らは次第に「ヒーロー」と呼ばれることになる。彼らがなぜヒーローとなり、ヒーローと呼ばれるようになったのか、それは本作をプレイしてあなたの目で確かめてほしい。

■個性豊かなヒーローたちが続々参戦!
『BE THE HERO』では、ひとりのヒーローだけではなく、何人ものプレイアブルヒーローの物語を追体験することができる。それぞれのヒーロー特有の能力を持っており、移動方法、攻撃方法ともにまったく異なるプレイスタイルで楽しむことができる。

今回の【東京ゲームショウ2017】では忍者ヒーロー「Road of the Ninja」が体験可能。今後のアップデートで様々なプレイアブルヒーローたちが増えていく予定だ。

■製品情報
製品名:BE THE HERO
ジャンル:VRマンガヒーローアクション
配信開始日:2017年秋 アーリーアクセス版配信予定
ダウンロード価格:未定
対応予定:HTC Vive/Oculus Rift など
公式Webサイト:http://expvr.jp/

■EXPVRについて
d28366-1-114905-2
株式会社EXPVRはVRでしか実現しえない「現実を超えた超体験」を生み出していくVRスタートアップ。
兄弟2人で立ち上げたEXPVRは、その兄弟ならではの密な連携を生かした開発スピードの速さを強みに挑戦的なVRコンテンツを生み出し、世界に向けて発信。
現在はTokyoVRStartups第3期インキュベーションプログラムに採択され、『BE THE HERO』のリリースに向けて、開発を進めている。

■会社概要
株式会社EXPVR (EXPVR Inc.)
http://expvr.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top