• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームゲーム『あらいぐまラスカル』40周年記念で“癒し系VRゲーム”を「原宿ラスカルショップ」で有料体験版公開
ゲーム
2017/09/12 16:14

『あらいぐまラスカル』40周年記念で“癒し系VRゲーム”を「原宿ラスカルショップ」で有料体験版公開

アニメ『あらいぐまラスカル』が今年40周年を迎えたことを記念し、VRゲーム「Where’s Rascal(ラスカルはどこ?)」が今冬より全国のVR施設に提供されることが決定。
導入に先駆け、2017年10月1日(日)まで「原宿ラスカルショップ」を開催している東急プラザ表参道原宿(東京都渋谷区)の3階エレベーター前にて、9月16日(土)より土日祝限定で、同ゲームの有料体験版を楽しむことができる。

czMjYXJ0aWNsZSM0NjgwMSMxODkyOTEjNDY4MDFfU1VhbWFLS3dmQS5wbmc
© NIPPON ANIMATION CO., LTD.

ゲームでは、『あらいぐまラスカル』の主人公でラスカルの飼い主であるスターリング少年の家を再現。家の中に隠れたラスカルを探し出す、老若男女問わず楽しめる“癒し系”のVRゲームだ。

ゲーム概要
・ゲーム名称: Where’s Rascal(ラスカルはどこ?)
・プレイ時間: 約5分間 ※1回500円
・プレイ人数: 1名
・実施場所: 東急プラザ表参道原宿 3階 エレベーター前
・体験版公開日:9月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、10月1日(日)
・時間帯: 各日 11:00~13:00/15:00~18:00 ※先着順
・ゲーム内容:制限時間内にスターリングの家に隠れているラスカルを探そう!見つけても捕まえないとラスカルは逃げてしまうので、急いで捕まえよう!

同時開催中「原宿ラスカルショップ」概要
アニメ『あらいぐまラスカル』が今年40周年を迎えたことを記念してオープンした、カフェを併設したグッズショップ。東急プラザ表参道原宿(東京都渋谷区)3階のPOP UPスペース「OMOHARA STATION(オモハラ ステーション)」にて、2017年9月1日(金)~10月1日(日)の期間限定で営業中。

「ゆめかわいい」をテーマにしており、原宿限定のグッズをはじめ多数のラスカルグッズを販売。毎週土曜日15時にはラスカルがお店に遊びにやってくる。

・出店期間: 2017年9月1日(金)~10月1日(日)
・営業時間 : 11:00~21:00
・場所: 東急プラザ表参道原宿 3階 「OMOHARA STATION」内
・WEBサイト: http://www.araiguma-rascal.com/harajuku2017/

「あらいぐまラスカル」40周年
1977年に「世界名作劇場」シリーズの3作目として製作・放送。
アメリカ・ウィスコンシン州を舞台に、主人公のスターリング少年とあらいぐまの「ラスカル」が共に過ごした1年間を描いたアニメーション作品。彼らの成長、ラスカルのかわいらしさだけでなく、人間社会で動物と共存することへの葛藤が描かれている。

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top