• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース最新スマホやVRが体験できる、あのアミューズメントパーク「Galaxy Studio Tokyo」が原宿にまたまたやってくる!!
ニュース
2017/09/06 08:30

最新スマホやVRが体験できる、あのアミューズメントパーク「Galaxy Studio Tokyo」が原宿にまたまたやってくる!!

Galaxyは、最新スマートフォンやVRなど同社ブランドの世界観を一度に体験できるアミューズメントパーク「Galaxy Studio Tokyo」を、9月8日(金)から12月26日(火)まで、ギャラリースペース「原宿 BANK GALLERY」にて再び開催する。

main-12-1024x683

sub3-4-1024x683sub4-2-1024x683
sub5-1-1024x683

2016年5月にスタートした「Galaxy Studio」。日本での「Galaxy S7 edge」発売を皮切りに、これまで全国の大都市で開催され、多くの来場者が訪れた人気の体験型イベントだ。2017年6月からは「Galaxy S8|S8+」の発売を記念し、日本全国20ヵ所以上、五大都市のショッピングモールを中心に開催するエンターテイメトパーク型から全国のショッピングモールや駅・街頭スペースで展開するショールーム型、トラックで全国に移動可能なキャラバン型施設など大小様々な規模で開催中。

今回は、前後左右あらゆる方向に椅子が回転しながらVRコンテンツが楽しめるアクロバティックな『パルサー』や、雪景色の中を猛スピードで滑走する『スケルトン』とともに、再び原宿BANK GALLERYに登場する。

いずれのコンテンツもすべて無料で楽しむことができるので、ぜひこの機会に足を運んでみよう。

■イベント概要
場所: 原宿 BANK GALLERY
住所: 東京都渋谷区神宮前6-14-5
期間: 2017年9月8日(金)~12月26日(火) 109日間
時間: 11時~20時
※上記は諸事情により変更になる場合があり。

【Galaxy Studio Tokyo 主なブース(1) 製品体験エリア】 ※画像はイメージ。
■インタラクティブテーブル
スマートフォンを「インタラクティブテーブル」に置くと、テーブル上に製品の主要機能などが表示される。テーブル上のタッチスクリーンで操作することで、スマートフォンの機能や特長を学ぶことができる。
d17958-68-744996-1

■リキッドキャンバス
撮ったセルフィ-を水中に入れて軽く振ると、インク画風、油絵風、水彩画風のアートに変わる。画風のモードは、水に入れる前に選択可能。Galaxyの防水性能を楽しみながら体感することができる。
d17958-68-676974-2

■スノーグローブ
360度囲まれた透明な筒状の部屋の中に入り、Gear 360を使って光と風を操縦するような神秘的な体験ができるアトラクション。最後にハイライトシーンの360度画像をお土産にすることができる。
sub6-1

■Galaxyフィットネス
腕時計型ウェアラブルの「Galaxy Gear S3」を腕に着けて、テニスとスイミングをバーチャルに楽しめるアトラクション。スクリーンの前に立ち、「Galaxy Gear S3」の運動センサーを使いながら隣の人とスコアを競うことができる。
sub9-1024x683

【Galaxy Studio Tokyo 主なブース(2) VRアトラクション体験エリア】
■VR アトラクション (パルサー、スケルトン、マウンテンバイク、カヤック)
「Galaxy Gear VR」を装着して360度バーチャルリアリティを体験できる4つのアトラクションが設置される最も注目のスペース。「マウンテンバイク」、「カヤック」の他、国内外のイベントで登場し大きな注目を浴びた前後左右あらゆる方向に椅子が回転しながらVRコンテンツが楽しめるアクロバティックな「パルサー」や、雪景色の中を猛スピードで滑走する「スケルトン」が原宿に再上陸。

d17958-68-670644-13d17958-68-145736-14
d17958-68-900075-12d17958-68-260957-11

■暗室によるローライトカメラ(暗闇カメラ)体験
暗闇カメラブースではローライトカメラの性能体験。暗い空間の中で、一面に広がる星空をGalaxy S8のカメラで撮影。暗い所でも綺麗に撮影可能。
d17958-68-582497-17
sub14

■Gear VR 4D Theater
4人組で座る椅子を宇宙船に見立て、新しい「Galaxy Gear VR」とコントローラーを使ってシューティングを楽しむ新感覚アトラクション。8人が1チームとなって、スペースバトルを体験。
※本コンテンツは9/11(月)より運営開始。
sub16-1024x675

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top