• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホーム動画360Channel、映画『ダンケルク』の世界をVR体感できる『ダンケルク VR エクスペリエンス』を配信開始
動画
2017/09/05 16:58

360Channel、映画『ダンケルク』の世界をVR体感できる『ダンケルク VR エクスペリエンス』を配信開始

360Channelは、360度VR動画専用配信サービス「360Channel」にて、映画『ダンケルク』で描かれる生き残りをかけた決死の救出作戦を疑似体験できるVR動画を、日本での映画公開に先駆けて2017年9月5日(火)より配信開始。

d20337-86-135160-0

■動画URL:https://www.360ch.tv/videoview/660

クリストファー・ノーラン監督による戦争映画『ダンケルク』が9月9日(土)より上映される。
『ダンケルク』では、第二次世界大戦においてフランスの港町ダンケルクで、ドイツ軍に追い詰められたフランス・イギリス連合軍の兵士40万人を救うため、輸送船や駆逐艦、民間船を含めた総勢900隻が動員された救出作戦「ダンケルクの戦い」が描かれている。

『ダンケルク VR エクスペリエンス』は、『ダンケルク』の世界観をリアルに体感できる360度VRトレーラー。映像は3部構成となっており、それぞれ劇中の迫力あるシーンをVRで再現している。

戦闘で銃撃されて海底に沈んでいく兵士の視点や、敵に襲撃され海に墜落していく戦闘機のパイロットの視点から「ダンケルクの戦い」を見ることができる。動画の終盤では、逃げ場のない海辺に追い詰められ、絶望感の中たたずむ兵士40万人のうちのひとりになったかのような体験が可能だ。VRでしか体験できない、映画『ダンケルク』の世界が楽しめる。

■『ダンケルク VR エクスペリエンス』 360VRトレーラー
https://www.360ch.tv/videoview/660

ナチス率いるドイツ軍に包囲された英仏連合軍のダンケルクの戦いを再現!クリストファー・ノーラン監督による戦争映画『ダンケルク』9月9日(土)全国ロードショー
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.All RIGHTS RESERVED.

d20337-86-570313-1
d20337-86-243016-2

【チャンネルおよび動画概要】
<映画>
■チャンネル:『Pick up Cinema』
■内容:映画を観たくなる、行きたくなる“体験”をVRで!!Pick upした360度映像で体感できる“映画紹介”チャンネル!
■動画:『ダンケルク VR エクスペリエンス』 360VRトレーラー
■チャンネルURL:https://www.360ch.tv/channel/7

【360Channel サービス概要】
『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長。PlayStation VR、Oculus Rift、Gear VR といったVR専用HMDを装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができる。専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能。

■提供サービス :360度VR動画の視聴(ストリーミング再生)
※動画はアーカイブ形式のため、一定期間経過後に削除されます。
■URL :https://www.360ch.tv/
■対応デバイス :VR専用HMD(※1)、PC、スマートフォン、タブレット端末(※1)
※デバイスによっては一部視聴できないコンテンツがあります。
■料金 :無料(※2)
■スマートフォンアプリ:
【App Store URL】https://itunes.apple.com/jp/app/id1132576676
【Google Play URL】https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.ch360.platform
■PS VRでの視聴方法 :https://www.360ch.tv/page/psvr
■公式Facebook :https://www.facebook.com/360ch.tv
■公式Twitter    :https://twitter.com/360ch

※1 VR専用HMDはPlayStation VR、Oculus Rift、Gear VRに対応。その他のVR専用HMDにも随時対応していきます。
※2 本サービスは無料ですが、対応デバイス使用時にはそれぞれ別途通信料がかかります。

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top