• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースMSI、最新のVRタイトルもスムーズに動くグラフィックカード『Radeon RX Vega 56 8G』を発売!
ニュース
2017/09/05 12:00

MSI、最新のVRタイトルもスムーズに動くグラフィックカード『Radeon RX Vega 56 8G』を発売!

MSIは、AMDの最新グラフィックスアーキテクチャである開発コードネームVegaの下位モデル『Radeon RX Vega 56 8G』を9月6日(水)より発売する。市場想定価格は、6万1,500円(税別)。

2627d4a5df

『Radeon RX Vega 56 8G』は、Vegaアーキテクチャ採用グラフィックスチップの下位モデルとなるRadeon RX Vega 56を採用。GLOBAL FOUNDRIESの14nm FinFETプロセス技術により56個のCompute Unitを統合することで、3584基のストリーミングプロセッサを搭載している。

従来までのグラフィックスメモリにあたるHigh Bandwidth Cacheとして、HBM2メモリを8GB搭載。2048bit幅のメモリインターフェースで、410GB/sのメモリ帯域を実現している。

GPUコアクロックは、ベースクロックが1156MHz、ブーストクロックが最大1471MHzで動作。最新のVRタイトルもスムーズに動かすことが可能だ。

ディスプレイ出力は、DisplayPort×3とHDMI×1。最大4画面のAMD Eyefinityマルチ画面出力できるほか、AMD独自の画面同期技術AMD FreeSyncテクノロジーもサポートしている。

カードの電源部には、MSIの高性能コンポーネント規格のMilitary Class 4に準拠した、約10年の長寿命かつ低発熱のアルミ電解コンデンサを採用。電力効率の向上と、安定性の実現を最優先に開発されている。また、独自ユーリティティのAfterburnerで、システム環境に応じて、オーバークロックすることも可能だ。

■主な仕様
c7554943c7

■製品情報
Radeon RX Vega 56 8G
https://jp.msi.com/Graphics-card/Radeon-RX-Vega-56-8G.html

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top