• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース絵の海にダイブするVRプロジェクト『e-DIVE』発足、イラストレーター中村佑介氏とのコラボによるティザーサイトオープン
ニュース
2017/08/31 16:31

絵の海にダイブするVRプロジェクト『e-DIVE』発足、イラストレーター中村佑介氏とのコラボによるティザーサイトオープン

WHITEとビーグリーは、VR領域におけるサブカルアートの開拓を推進するプロジェクト『e-DIVE』を発足し、2017年8月31日(木)より人気イラストレーター・中村佑介氏とコラボレーションした第1弾コンテンツ「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」のティザーサイトをオープン。

d7385-134-559168-0

WHITEはこれまで培ってきたVR領域に関する知見、ノウハウを用いて、ビジネス設計・VRコンテンツ制作・VRゴーグル制作・プロモーションなど幅広い領域でビーグリーと協業していく。

『e-DIVE』概要

テーマは“絵(e)の海に飛び込もう(DIVE)!”
これまで絵の鑑賞といえば、展覧会や画集などで一度に多くの作品と触れることがあっても、作品毎にその魅力を味わうものだった。
『e-DIVE』では、イラストレーターとともに、個別に存在していた複数の絵をVR空間で組み合わせ、多くの作品で彩られた絵の海ともいえるまったく新しいアート作品の創出と、その中へ飛び込み、漂うといったこれまでにないアート体験の実現を提供していく。

第1弾コンテンツ「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」
d7385-134-938233-1
d7385-134-975004-2
第1弾コンテンツでは人気イラストレーター・中村佑介氏とコラボレーションし、360度全方向が同氏のイラストに囲まれたVRならではのアート作品・体験を創出する。
8月31日よりプロモーションムービーの視聴などができるティザーサイト(https://project-edive.com)をオープンし、抽選で各回10名に同氏の直筆イラスト色紙(サイン・宛名付き)をプレゼントするTwitterキャンペーンを開催。第1弾コンテンツの発売開始は10月上旬を予定。詳細はティザーサイトにて発表予定。

また、大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階)で開催中の【中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA】内で、2017年9月1日から9月3日の間、「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」のイメージサンプルが楽しめるコーナーも設置。

【中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA】イメージサンプル体験コーナー概要
設置期間:2017年9月1日(金)〜 9日3日(日)11:00〜19:00(最終入場18:30)
設置場所:大阪芸術大学 スカイキャンパス(あべのハルカス24F)にて開催中の「中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA」内

◆イラストレータープロフィール◆
d7385-134-236366-3
名前:中村佑介(なかむら ゆうすけ)
1978年生まれ。兵庫県宝塚市出身
大阪芸術大学デザイン学科卒。
ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしのCDジャケットをはじめ、『謎解きはディナーのあとで』、『夜は短し歩けよ乙女』、音楽の教科書など数多くの書籍カバーを手掛けるイラストレーター。
ほかにもアニメ『四畳半神話大系』や『果汁グミ』TVCMのキャラクターデザイン、セイルズとしてのバンド活動、テレビやラジオ出演、エッセイ執筆など表現は多岐にわたる。
初作品集『Blue』は、画集では異例の9.5万部を記録中。

ティザーサイト
https://project-edive.com

株式会社WHITE
http://255255255.com/

株式会社ビーグリー
https://www.beaglee.com/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top