• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースサン電子、最新ARグラス『AceReal』にモノビットエンジン採用! ARと通信ミドルウエアの組み合わせで遠隔コミュニケーションを実現
ニュース
2017/08/29 11:00

サン電子、最新ARグラス『AceReal』にモノビットエンジン採用! ARと通信ミドルウエアの組み合わせで遠隔コミュニケーションを実現

サン電子とモノビットは、スマートグラス・AR・業務支援ソフトウエア・SDKをトータルソリューションで提供する『AceReal』に、モノビットが提供する通信ミドルウエアのモノビットエンジン『Monobit Unity Networking 2.0』と『VR Voice Chat』を採用。これにより、ネットワークを通じてリアルタイムで画像・映像共有、ボイスチャットなどのコミュニケーションをスマートグラス上で実現できるようになった。

main-52

メンテナンスや生産ラインなどの現場で、経験の浅い現場作業者をフォローする仕組の確立が急務になっている。『AceReal』では、「実績」「音質」「複数人数利用」など効率的なサポートに最適なモノビットエンジンを採用することで、スマートグラスで遠隔地とコミュニケーションができる遠隔支援の仕組を開発した。

この遠隔支援の仕組を、クラウド形式で利用できる業務アプリケーションとして提供する。遠隔支援の仕組をラッピングしたSDKも提供。業務内容にあわせて、SDKを利用して自由にソフトウエアを開発することが可能だ。

SDKにはAR機能もラッピングされており、スマートグラスを装着した経験の浅いフィールドエンジニアが、作業内容や故障履歴などを空間上にAR表示させることができる。また、ネットワークで遠隔地の複数の熟練者と会話しながら作業支援を受けることもできるようになる。

sub1-37
※スマートグラスの形状は開発中のもの。予告なく変更する場合がある。

『AceReal』はサン電子が自社開発しているスマートグラス、AR、業務支援ソフトウエア、SDKをワンストップで提供するトータルソリューション。
『AceReal』のスマートグラスは、広視野角・高解像度・高輝度の両眼シースルーディスプレイを採用している。防塵・防滴対応、ヘルメットを安全に被ることができるデザインなど、作業現場で使用できるスマートグラスをコンセプトにしている。

■『VR Voice Chat 2.0』製品ダウンロード先
http://www.monobitengine.com/vrvc/

■『Monobit Unity Networking 2.0』
http://www.monobitengine.com/mun/

■『Monobit Revolution Server』製品ダウンロード先
http://www.monobitengine.com/mrs/

■サン電子株式会社
http://www.sun-denshi.co.jp/

■AceReal製品紹介サイト
http://acereal.jp/

■株式会社モノビット
http://monobit.co.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top