• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース甲子園歴史館、話題の「VR映像」第3弾! リリーフカーを体感できる「プロ野球リリーフカー体感VR」登場!!
ニュース
2017/08/28 16:26

甲子園歴史館、話題の「VR映像」第3弾! リリーフカーを体感できる「プロ野球リリーフカー体感VR」登場!!

阪神電気鉄道が運営する甲子園歴史館では、4月4日から阪神甲子園球場の様々な一面を圧倒的な臨場感で体感できる『VR映像』を導入中だが、8月29日(火)から第3弾映像として『プロ野球リリーフカー体感VR』が新登場する。

d5180-1135-333625-0
<参考画像(映像はイメージです。)>

第3弾の『プロ野球リリーフカー体感VR』は、プロ野球の試合開催時に360度カメラを駆使して撮影、選手がリリーフカーでグラウンドに登場する場面や、試合終了後に選手がリリーフカーでヴィクトリーランをする場面に同乗したかのような視点で体感できる映像など、まるでプロ野球選手になったかのような疑似体験をすることができる。

VR映像は、あらかじめカメラで撮影した360度の映像を、専用の映像再生装置を装着することで、その場にいるような圧倒的な臨場感を体感しながら視聴できる。

映像は、甲子園歴史館の「甲子園ひろば」コーナーに設置している映像端末で視聴可能。

【「プロ野球リリーフカー体感VR」の概要】◆甲子園歴史館 営業案内◆
<営業時間>
午前10時~午後6時(デーゲーム開催日は午前9時~午後6時。11月から2月までは午前10時~午後5時)
※入館は閉館時間の30分前まで
※催し物の開催等により変更する場合があります。
<休館日>
月曜日(試合開催日、祝日を除く。)、年末年始
※その他、館内メンテナンス等による閉館の場合あり
<入館料>
おとな600円、こども300円(いずれも税込み)
<場所>
阪神甲子園球場 外周16号門横
◎ホームページ http://www.koshien-rekishikan.com

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top