• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースハニカムラボ、道の駅・伊方きらら館にHoloLensを使った海中体験型アクアリウムコンテンツ開発中
ニュース
2017/08/28 16:06

ハニカムラボ、道の駅・伊方きらら館にHoloLensを使った海中体験型アクアリウムコンテンツ開発中

ハニカムラボは、道の駅・伊方きらら館(愛媛県伊方町)のバーチャル水族館「きららアクアリウム」内に、Microsoft HoloLensを用いた体験型コンテンツ『Holographic Aquarium(仮)』の開発を開始。

d27713-3-558568-0
※写真は開発中のイメージ

『Holographic Aquarium(仮)』は、8メートル四方の壁をプロジェクション技術で表現するバーチャル水族館「きららアクアリウム」の中央スペース部分を海と見立て、壁だけでなく、部屋の中にもたくさんの魚たちが泳いでいる様子を鑑賞することができるコンテンツ。
部屋の中を3Dのリアルな魚たちが泳ぎ回る様子をあらゆる角度から眺めたり、魚たちに近寄ったり囲まれたりすることができる、まるで海の中にいるような感覚で海中散歩が楽しめる。

■伊方きらら館について
d27713-3-150090-2
愛媛県伊方町にある観光物産センター道の駅・伊方きらら館
●住所:〒796-0421
愛媛県西宇和郡伊方町九町字3番耕地179-1
●開館時間:AM9:00~PM5:30
●交通のご案内
松山より国道378号にて双海・長浜経由120分(海岸道路)
八幡浜より国道197号にて車で約30分
http://www.kirarakan.com/

■株式会社ハニカムラボ
URL:https://www.honeycomb-lab.co.jp/
HoloLens特設サイト:http://special.honeycomb-lab.co.jp/hololens.html

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top