• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースクーバル、エフマイナーとセールスパートナー契約、VR制作ソフト『3D Stylee』の販売を開始
ニュース
2017/08/25 10:30

クーバル、エフマイナーとセールスパートナー契約、VR制作ソフト『3D Stylee』の販売を開始

不動産業界に特化した業務支援プラットフォームサービス『CooRE(クール)』を提供するクーバルは、VR制作ソフト『3D Stylee』を提供するエフマイナーと、『3D Stylee』に関するセールスパートナー契約を締結。VR制作ソフト『3D Stylee』の販売を開始した。

logo_org

『3D Stylee』は、RICOH THETA Sなどの360度カメラで撮影した写真を、WEB上で編集・加工を行うことで、VRコンテンツ制作が可能なサービス。シンプルな管理画面で簡単にVRコンテンツが制作でき、完成後に発行されるQRコードや埋込タグを利用することで様々なデバイスで再生が可能となる。

クーバルは不動産事業者向けに、成果に直結するWebサービスを独自開発するだけでなく、良質なコンテンツを提供する事業者との提携も積極的に推進。
今回の販売提携は、従来のパノラマ機能のみならず、直感操作可能なUIや低価格であるという新しいツールの魅力と、クーバルが開発する不動産ホームページプラットフォーム『CooRE』との強力な連携、また双方の販売チャネルが相乗効果を生み、互いの企業成長に寄与することを目的としている。

クーバル株式会社
http://www.coobal.co.jp/
CooRE(クール)
https://www.coore.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top