• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースGAUSS、AIでEC販売のタグ付け業務効率化をはかる画像検索技術開発! 10月より『ANAPオンラインショップ』にて試験運用開始
ニュース
2017/08/22 09:00

GAUSS、AIでEC販売のタグ付け業務効率化をはかる画像検索技術開発! 10月より『ANAPオンラインショップ』にて試験運用開始

GAUSSは、画像および自然言語を人工知能(AI)で解析し、類似の商品画像から自動的に最適なタグを抽出および付与するシステムを開発。これにより、検索ワードに対するヒット率の向上と人手で行っていたタグ付け業務の効率化をはかることができるようになった。

sub1-27-1024x98

10月より共同開発先のレディースファッション大手ANAPが運営する『ANAPオンラインショップ』にて試験運用を開始。また試験運用後は、これらの技術をパッケージ化し、2018年初旬よりファッションEC販売各社へ展開する予定だ。

■開発したAI技術の概要
GAUSSがファッション領域に特化し開発したAIは3つの特徴がある。
①画像特徴量を解析し類似商品を検索
②流行のファッション用語を解析して画像に最適なタグを提案
③ファッションアイテムの商品説明を自動生成

sub5-8-1024x394

今回の技術は、これまでの画像に紐づくデータベースのタグ提案とは異なり、販売されている類似製品の説明文や実際に検索されたワードから、タグを自動抽出し提案を行う。サービスを利用していくことでデータが蓄積されていくため、長く利用することでより精度も向上する仕組みだ。

■期待される効果
ECサイトに商品を掲載する際に撮影した画像から、AIで最適なタグを自動生成し、検索エンジンからの消費者の流入数や検索ワードのヒット率の向上をはかり、EC売上増加が見込める。
また、ECサイト運営の中で特に従業員の手間と時間を費やしていた業務をAIで効率化することにより、さらなるECサイトの利益率向上や顧客対応等の品質向上に注力できることが可能となる。

■GAUSS
http://gauss-ai.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top