• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースASUS Beyond VR Ready対応で次世代ネットカフェにも最適な高耐久連続稼動可能マザーボード『EX-B250-V7』発売
ニュース
2017/08/17 11:00

ASUS Beyond VR Ready対応で次世代ネットカフェにも最適な高耐久連続稼動可能マザーボード『EX-B250-V7』発売

ASUS JAPANは、ASUS Beyond VR Ready対応で次世代のインターネットカフェにも最適な高耐久連続稼動モデルのマザーボード『EX-B250-V7』を、日本市場向けに8月18日(金)より販売開始する予定だ。価格はオープンプライス。

main-30

湿気と腐食防止デザインの『EX-B250-V7』は湿気防止コーティングを採用しており、マザーボードを確実に保護。インターネットカフェや図書館、データセンターといった人口密度の高い環境の高湿度下でも安定した動作が可能だ。湿度だけでなく水分の付着等も防ぐことで、マザーボードの内部腐食を最小限に抑え、寿命を延ばす効果もある。

SafeSlotは、ASUS独自設計の改良型PCIeスロットで、優れた保持力と剪断抵抗を持つ。単一工程の新しいインサート成形プロセスで製造された本スロットは、板金補強によって高い強度得ており、追加のはんだ付けポイントによってマザーボードにしっかりと固定されている。

CPUの盗難防止策として、シンプルで非常に効果的なセキュリティデバイスを採用し、部外者によってCPUが簡単に取り外されることを防止する。このいたずら防止ネジは、CPUソケットを開くために特殊な工具を必要とするため、最高のセキュリティを実現。

メモリーの盗難防止として、メモリーモジュールを挿入後、スロットの両端の留め具を取り付けることで確実に固定。部外者による盗難を防ぐことができる。

またウォーターポンプヘッダーを搭載。PWM/DCウォーターポンプをフルコントロールできる、一体型ウォーターポンプヘッダーを装備。簡易水冷、本格水冷を問わず水冷ビルドの構築に完全対応している。ヘッダーは最大3アンペアの電流をサポート。ほとんどの水冷ソリューションを装備することができる。

その他、マイニング用途向けに、BIOS上に6枚のグラフィックカードを効率よく稼働できる「Mining Mode」オプションも搭載している。

sub1-22

sub2-15

■製品概要
製品名 : EX-B250-V7
対応CPU : Intel Core i7/i5/i3、Pentium、Celeronシリーズ
対応ソケット : LGA1151
チップセット : Intel B250 チップセット
対応メモリ : DDR4-2400×4 (最大64GB)
画面出力端子 : HDMI×1
拡張スロット : PCIe 3.0 x16×3, PCIe 3.0 x1×3
ストレージ機能 : SATA 6Gb/s×6
USB機能 : USB 3.1 Gen 1×6, USB 2.0×6
ネットワーク機能 : 1000BASE-T×1
フォームファクター(サイズ): ATX(304.8 mm x 228.6 mm)
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2017年8月18日

■関連サイト
ASUS JAPAN

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top