• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームコラム【速報】ついにGalaxy S8/S8+でDaydreamが動いたーー!!
コラム
2017/08/05 04:11

【速報】ついにGalaxy S8/S8+でDaydreamが動いたーー!!

かねてよりアナウンスされていたGalaxy S8、S8+のGoogle「Daydream」対応が、数日前から順次開始中のシステムアップデートにより、ついに現実のものとなった。8月4日(金)深夜、5日(土)早朝に、自分の所有するGalaxy S8+(SIMフリー版)にもアップデートのお知らせがあったので実施したところ、アナウンス通り、無事に「Daydream」に対応できたのでご報告♪

01

ほら、Galaxy S8+の画面に「Daydream」がインストールされているのがわかるだろうか?

ちなみに自分のGalaxy S8+のバージョンは、こちら。

02

システムのアップデート後、すぐにGoogle Playを見に行くと……。

03

「Daydream」アプリがインストールできるようになってるし!! もう、早速インストールしてみた。

04

しっかりとアイコンが登録されてるのが確認できる。
さぁ、立ち上げるぞー!!

05

おー、「Daydream」とSAMSUNGのロゴが表示されている。これは、新鮮ですな。

06

アプリを進めていくと、Daydreamビューワーの設定モードに入りました。

07

お、どうやら最初にDaydream キーボードのインストールが必要なようです。
08

ここまですべて自動でリンク先に飛んでいくので、ご安心を。

準備が整うと、いよいよDaydream ビューワーとのセッティングに入る。
まずはコントローラーのペアリングだ。

08_02

これらは、すべて画面の指示に従うことで、淡々と進んでいく。もちろん日本語なので心配無用。

すべての設定が済んだら、あとはDaydream ビューワーにGalaxy S8+を近づけるだけ。

09

Daydream ビューワーにスマホを近づけると、Daydreamは勝手に起動する。

10

この画面になったら、Daydream ビューワーにGalaxy S8+をセットする。

12

こんな感じで前面に挟むだけ。Gear VRのようにコネクタに接続するという作業はない。

13

ちょっとGalaxy S8+はDaydream ビューワーより大きいけど、問題ない。これでばっちり動作する。

14

画面キャプチャーは2分割の画面だけど、Daydream ビューワーで見れば、もうすっかり3DのVR空間だ。

15

こちらも画面の指示通りに進めばDaydream ビューワーの操作方法がわかる仕組み。チュートリアルのようなものなので、しっかりとここで把握しておこう。

16

ひと通りの操作が済むと、もうすっかりとDaydream ビューワーの操作方法についてはマスターだ。

16

ちなみにこの画面がDaydreamのデフォルトのメニュー画面。Daydreamは、ここからGoogle Playにアクセスし、Daydream対応のVRアプリをダウンロードしていく。
ダウンロードされたアプリは、ここ、もしくはライブラリ(これもVR内)から起動するのがDaydreamの仕様だ。

17

まずはGoogle Playでアプリ探し。

18

自分は最初に『YouTube』アプリをダウンロードしてみた。

19

Daydream対応の『YouTube』アプリは、YouTube内の360度動画、VR動画をそのまま再生できるので便利。便利。

21

パオーンと、Gear 360の動画を再生してみた。

20

ダウンロード済みの起動したアプリはトップメニューにも現れる。

ちなみにDaydream対応のアプリは、スマホをDaydream ビューワーにセットせずに、通常のアプリのようにスマホで直接起動して、通常画面で検索、ダウンロードも可能だ。

22

というわけでGalaxy S8/S8+ユーザーのみなさま、ついにGalaxyでDaydreamも楽しめちゃいますよ。
早いところDaydream ビューワーも日本で正式に発売してほしいですね。

以上、Galaxy S8/S8+でDaydreamを立ち上げてみた、速報でした。

この記事を書いた人

高橋ピョン太(@pyonta)

いつかVRの中で寅さんに会いたい。そして帝釈天で一緒に草団子を食べながら、リリーさんの話を聞きたい。そうなるようVRで頑張ります!!
VRveatをシェアしよう
Back to Top