• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースVRで東京を自由に操れる!? リアルタイムコンテンツ用に最適化した3Dデータ『REAL 3DMAP TOKYO for VR』リリース
ニュース
2017/08/02 08:30

VRで東京を自由に操れる!? リアルタイムコンテンツ用に最適化した3Dデータ『REAL 3DMAP TOKYO for VR』リリース

キャドセンターは、フォト・リアリスティック3次元都市データ『REAL 3DMAP TOKYO』をリアルタイムコンテンツ用に最適化した『REAL 3DMAP TOKYO for VR』を、8月1日(火)より販売開始。

main-4

『REAL 3DMAP TOKYO』は、インクリメントP、パスコ、キャドセンターによる共同事業で、MAPCUBEの東京23区すべての建物をフルテクスチャ化。窓ガラスの反射も適用した3次元都市データだ。

そのフォト・リアルな東京の都市空間を、天候や重力に左右されずに自在に操り、移動できるようにしたのが、今回リリースされた『REAL 3DMAP TOKYO for VR』。ヘッドマウントディスプレイを使って、東京を360度体感させるVRコンテンツを制作したり、ゲームや観光、都市開発など幅広い分野のインタラクティブコンテンツに活用することができる。

8月1日からは、東京23区を43エリアに分割したうちの最都心部9エリアを先行販売。
sub1-2

■提供データ形態
同社で策定している4kmX4kmの図郭を基本単位として提供。
詳細はWEBサイトを確認。

■『REAL 3DMAP TOKYO for VR』紹介WEBサイト
http://www.cadcenter.co.jp/real3dmap/vr/

■『REAL 3DMAP TOKYO』紹介WEBサイト
http://www.cadcenter.co.jp/real3dmap/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top