• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース富士急「絶叫マシンの食わず嫌い」克服計画、VR『ほぼドドンパ』『ほぼFUJIYAMA』7/29(土)オープン
ニュース
2017/07/28 15:00

富士急「絶叫マシンの食わず嫌い」克服計画、VR『ほぼドドンパ』『ほぼFUJIYAMA』7/29(土)オープン

富士急ハイランドは、人気絶叫コースター『ドドンパ』と『FUJIYAMA』をバーチャルリアリティで楽しめるVRアトラクション『ほぼドドンパ』、『ほぼFUJIYAMA』を7月29日(土)よりオープンする。

d1110-722-396582-0

d1110-722-179275-1

今回のVRアトラクションは、「絶叫マシンの食わず嫌い」をなくし、より多くの方々に絶叫する楽しさを知ってほしいという願いで導入された新アトラクション。『ほぼドドンパ』、『ほぼFUJIYAMA』は、実際に使用されていたライドに乗り込み、VRゴーグル(Galaxy GearVR)とヘッドホンを装着し、上下左右360度広がる世界の中で、本番さながらの臨場感溢れる乗車体験を楽しむことができる。

まずはVRアトラクションを体験し、「絶叫マシンの食わず嫌い」を克服しようというもの。この体験ができれば、もう克服できたも同然、あとは本物の『ドドンパ』と『FUJIYAMA』に乗って1.56秒で時速180キロまで加速したり、79メートルの高さから落下したりするだけ。コースレイアウトは事前に映像で見ているので、戸惑うこともない(はず)。多少体にGがかかる程度で、きっと気持ちよく絶叫することができるでしょう、と富士急ハイランドはいう。
なお『ほぼドドンパ』で楽しめる映像は、『ド・ドドンパ』へリニューアルする前のものであり、世界最大級ループへと生まれ変わった実際の『ド・ドドンパ』との違いを楽しむことができる。
さらに、VRアトラクションは天候に左右されることなく楽しむことができるため、雨で絶叫マシンが動いていない状況でも、これに乗れば思いきり絶叫することが可能だ。

絶叫好きな方も、絶叫嫌いな方も楽しめるVRアトラクション『ほぼドドンパ』、『ほぼFUJIYAMA』を体験しよう。

【VRアトラクション『ほぼドドンパ』『ほぼFUJIYAMA』概要】
■オープン日
平成29年7月29日(土)
■設置場所
「トンデミーナ」横特設テント
■所要時間
各約4分
■定員
各8名
■利用料金
13歳以上 500円、7歳~12歳 300円
■利用制限
7歳以上利用可能
※メーカーの規定上、12歳以下のお子様は「Galaxy GearVR」が利用不可のため、お子様用の機材(ハコスコ)でご体験頂きます。
■備考
『ほぼドドンパ』『ほぼFUJIYAMA』ともに、リニューアル前のドドンパの車両にご乗車いただきます。

d1110-722-226781-5

【富士急ハイランド営業データ】
■営業時間
平日 9:00~17:00
土休日 9:00~18:00
※季節により異なります。詳しくはWEBサイトをご覧ください。
■休園日
8、9月は休園日なし
■料 金
入 園 料
おとな(中学生以上)1,500 円、こども(3 才~小学生)900 円
フリーパス
おとな 5,700 円、中高生 5,200 円、こども 4,300 円
■交 通
車 /新宿から中央自動車道で約 80 分、河口湖 IC に隣接
東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約 90 分
バス/新宿から高速バスで約 100 分、富士急ハイランド下車
東京駅から高速バスで約 110 分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等、30 ヶ所以上から直通バス運行中
電車/JR 中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車
大月駅から約 50 分
■関連サイト
https://www.fujiq.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top