• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースアイデアクラウド、Tangoを利用した空間の3Dスキャン、計測などが手軽に測れるアプリ『HakaruAR』をGoogle Playにて提供開始
ニュース
2017/07/25 15:23

アイデアクラウド、Tangoを利用した空間の3Dスキャン、計測などが手軽に測れるアプリ『HakaruAR』をGoogle Playにて提供開始

VR/MR/AR事業を手がけるアイデアクラウドは、2017年7月25日(火)、GoogleのAR技術Tangoを利用し、様々な計測や空間の3Dスキャンなど、誰でも手軽に”測れる”Androidアプリ『HakaruAR』を、Google Playにて提供・販売を開始。

headimage

『HakaruAR』は、『HakaruAR』の機能を試すことができる制限付きの無料版を公開し、計測モードは240円(税込)/月、3Dスキャンモードは3,560円(税込)/月のサブスクリプションでのアプリ内課金で提供する。
課金することで、計測モードではキャプチャが撮れるようになり、3Dスキャンモードではデータの保存・エクスポートが可能となる。

■簡単に距離の測定が出来る「計測モード」
「計測モード」は、測りたい場所をタップしていくだけで簡単に距離を計測できる機能。複数距離や面積の計測も自由自在。今までメジャー・巻尺などを利用した計測と比べ、簡単に素早く計測することが、対応スマートフォンと『HakaruAR』のみで可能。有料版では、計測後にカメラを通じて、計測結果と計測対象とともに、写真として保存ができる。
acac4a920b

計測モードデモ動画

■立体的に空間をスキャンできる「3Dスキャンモード」
空間をスキャンし、3Dデータを作成する事が可能。様々な視点モードを切り替えながらスキャンすることが可能で、空間を把握しながら3Dデータを作成することがことができる。今まで、高価な機材と専門的な技術者でなくては難しかった空間の3Dスキャンを、対応スマートフォンと『HakaruAR』のみで行うことができる。有料版では、計測後データを端末内に保存し、3DCGデータ(.obj)としてエクスポートすることが可能。
307a3e7172

3Dスキャンモードデモ動画

■アプリについて
アプリ名: HakaruAR(測るエーアール)
価格: 無料(有料課金有)
対応端末: Android 6.0.1以降 Google Tangoが搭載されている端末に限る(Lenovo Phab 2 Pro、ASUS ZenFone AR ※リリース配信時)
リリース時期: 7月25日(火)配信開始

■今後の『HakaruAR』について
今後は有料機能をさらに強化。業務で求められる、円の直径を簡単に計測、体積の計測など、様々な”測る”機能を提供していく。

■エンタープライズ版の提供も
アイデアクラウドでは、『HakaruAR』を企業の課題に合わせてカスタマイズする、エンタープライズ版の提供も実施。ARの技術を利用し、多くの課題を解決していく。

『HakaruAR』ダウンロードページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=inc.ideacloud.HakaruAR

『HakaruAR』特設サイト
http://a-r-tech.net/hakaruar/

AR事業ウェブページ
http://a-r-tech.net/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top