• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースSNSの投稿から【第40回 隅田川花火大会】の警備に役立つ情報をAIで抽出!
ニュース
2017/07/21 14:52

SNSの投稿から【第40回 隅田川花火大会】の警備に役立つ情報をAIで抽出!

隅田川花火大会実行委員会・台東区文化産業観光部観光課とSpecteeは、7月29日(土)に開催予定の【第40回 隅田川花火大会】で、SNSの投稿からAIを活用した画像解析技術と自然言語解析技術により、花火大会周辺の事故やトラブル、交通、気象などの情報をリアルタイムに抽出。警備に役立てる取り組みに協力する。

main-44

今回の取り組みは、SNSの投稿から情報をリアルタイムに収集し報道機関向けに配信するサービス「Spectee」を展開しているSpecteeが、同社の技術を活用してイベント会場の警備に役立つ取り組みを企画。それと、警備の隙間を埋める手段を模索していた隅田川花火大会実行委員会との目的が合致し、実現したものだ。

Specteeは、今後全国で行われる花火大会や音楽フェスなどの各種イベント、地方自治体の防災部門などへ提案を進めていく予定である。

■第40回隅田川花火大会
開催日:7月29日(土)※荒天等の場合翌30日(日)に順延

■関連サイト
Spectee

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top