• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースディップ、2017年上半期版「AIサービスマップ」リリース! 新たに9カテゴリ、132サービスを追加
ニュース
2017/07/13 13:00

ディップ、2017年上半期版「AIサービスマップ」リリース! 新たに9カテゴリ、132サービスを追加

総合求人情報サイトを運営するディップは、人工知能キュレーションメディアの『AINOW(エーアイナウ)』にて、昨年8月に開始した人工知能を活用したサービスをカテゴリ毎にまとめた「AIサービスマップ」の2017年上半期版をリリースした。

main-26

今年7月現在、公開されている人工知能を活用したサービスを、カテゴリ毎に分類し更新。昨年8月にリリースした2016年版「AIサービスマップ」から、新たに9カテゴリ、132サービスが追加された。2017年最新版では、合計32カテゴリ、221サービスに増加している。これまでAIが活用されていなかった農業・アート・VR等のカテゴリが増加し、人工知能活用が伝統産業や芸術的分野にまで普及していることがわかったという。

今後は、人工知能の開発ができる会社や研究機関に焦点を当て、「AIサービスマップ」以外にも、「業界地図レポート」を提供し情報整理を行っていく予定だ。

◆『AINOW(エーアイナウ)』の特徴
1.日本初のAI専門メディア
  AIに関する記事だけをテーマに取り扱う専門メディア

2.情報掲載数は1万件以上。日本国内のAIに関する最新ニュースをAIが収集
  国内のWebサイトからAIに関する情報を収集、AIに関する情報収集は『AINOW』で完結できるサービスを目指す 

3.記事をユーザーが評価、探す必要なく役立つ情報が見つかる
  ユーザーが役立つと評価した情報が分かるので、効率よく情報収集することができる

■AINOW(エーアイナウ)
http://ainow.ai/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top