• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースエー・ピーカンパニー、アルバイト向けに飲食業界初のVRを使用した研修プログラムを導入
ニュース
2017/07/12 08:00

エー・ピーカンパニー、アルバイト向けに飲食業界初のVRを使用した研修プログラムを導入

居酒屋「塚田農場」を展開するエー・ピーカンパニーは、飲食業界では初めてとなるVRを使用した研修プログラムをアルバイト向けに7月より導入した。

main-21-1024x683

同社ではこれまで、社員向けに宮崎や鹿児島で養鶏業や加工業を見学体験する現地研修を実施してきた。今回導入されたVR研修では、その現地研修をベースに、これまでアルバイトが参加できなかった産地の養鶏場や、加工センターの「食の6次産業化モデル」を疑似体験することで、「素材の価値」を消費者に伝えるアルバイトの役割を認識してもらうことを狙いとしている。

①養鶏編:地鶏農家の鶏舎での仕事(鶏の成長段階ごとの飼育を追う)
②加工編:加工センター放血担当職員の目線カメラで見る生き物が食べ物になる瞬間
③6次産業編:地鶏生産の聖域“ひなセンター”、養鶏場、加工センターでみる「ひよこからテーブルまで」の実現

■関連サイト
エー・ピーカンパニー http://www.apcompany.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top