• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームゲームクラウドクリエイティブスタジオ、初のアーケード向けVRタイトル『DEATH・GAME』を開発中
ゲーム
2017/06/30 12:00

クラウドクリエイティブスタジオ、初のアーケード向けVRタイトル『DEATH・GAME』を開発中

クラウドクリエイティブスタジオは、現在初のアーケード向けVRタイトル『DEATH・GAME』を開発中であることを発表。

main-56-724x1024

『DEATH・GAME』は、プレイヤーに徹底的に絶望感を味わわせるVR脱出ゲームだ。薄暗い密室で目を覚ましたプレイヤーは、謎の猟奇殺人鬼シャーロットからメッセージを突きつけられる。限られた時間内に密室に用意されたトラップを解除し、出口を目指していく。当然のことながら、制限時間内にトラップを解除できなければゲームオーバーだ。

手で物を掴む・投げる・引く、密室を自身の足で探索、物を見つめるなど、トラップを解除するために様々なアクションを駆使する必要がある。VRゲームならではの楽しみ方で、これらのトラップを解除していこう。

本作は、6月2日に発表した同社のVR特化型プラットフォーム「V-REVOLUTION」より、7月末の「V-REVOLUTION」稼働開始と同時に配信される。また近日中、京都初のVRゲームロケテストの開催も予定している。

■製品概要
タイトル:DEATH・GAME
サービス開始日:2017年7月末予定
プラットフォーム:V-REVOLUTION
対応ハード:HTC Vive、他
公式Twitter:https://goo.gl/hF4rWy
公式Instagram:https://goo.gl/ERWezs
公式Facebook:https://goo.gl/JSU3Dm
対象年齢:13歳以上(身体的リスクの危険性のため、13歳以上の利用を推奨)

© CLOUD CREATIVE STUDIOS, INC.

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top