• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース手軽にVRを提供できるサービス『みんなのVR』を法人企業・自治体向けに6/30(金)より提供開始!
ニュース
2017/06/15 10:00

手軽にVRを提供できるサービス『みんなのVR』を法人企業・自治体向けに6/30(金)より提供開始!

360VRサービス『idoga VR』を展開するクロスデバイスは、NTTドコモと共同開発したアプリ『みんなのVR』とクラウド管理サーバーをパッケージ化。手軽にVRを提供できるサービス『みんなのVR』を、6月30日(金)より法人企業・自治体向けに提供開始する。

img_129935_1

『みんなのVR』は、教育やエンターテイメント、商業施設などの様々なシーンで、法人がより手軽にVRサービスを提供できるよう、ドコモのIoT制御技術とクロスデバイスのVRビューアー技術を活用。手持ちのVRコンテンツ等を利用することで、安価で手軽にVR配信が行えるようになるサービスだ。

VRコンテンツはクラウド管理サーバーで管理。遠隔地にあるVR体験ブースでも、VR動画の編集や更新作業を行えるほか、再生数を集計・閲覧することもできる。

操作用のタブレットと、VR視聴用スマホをセットしたヘッドマウントディスプレイをWi-Fiで連携し、タブレット側でVR映像を選択して視聴することができる。視聴中の映像は、タブレットや大画面モニターに同時出力することができ、家族や友人と一緒にVR映像をリアルタイムで共有することも可能だ。

img_129935_2-1-1024x768
キオスク端末で簡単操作

img_129935_3-879x1024
タブレットとHMDが一体化したキオスク端末

まずは本サービスの第1弾として、青森県大鰐町・青森公立大学との産学官連携による、青森県大鰐町のVRプロモーションが体験できるイベントが予定されている。

■提供開始時期
2017年6月30日(金)

■利用料金(税抜)
基本パッケージ費:1ヵ月利用 12万円~
3ヵ月利用 20万円~

■関連サイト
クロスデバイス

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top