• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース『IDEALENS K2』が【Design Intelligence Award 2017】でTop100に選出、VR機器として唯一の受賞!!
ニュース
2017/06/12 09:00

『IDEALENS K2』が【Design Intelligence Award 2017】でTop100に選出、VR機器として唯一の受賞!!

クリーク・アンド・リバー社は、同社が販売するスタンドアロン型のVRヘッドマウントディスプレイ『IDEALENS K2 (アイデアレンズ ケーツー)』が、今年の5月に中国で開催された【Design Intelligence Award(略称:DIA) 2017】で、Top100に選出されたことを発表。世界で販売されているVR機器としては唯一の受賞となる。

main-15

世界で販売されている工業製品の中で、その年に優秀と認められた100製品を決定する中国の国際工業デザイン賞の【Design Intelligence Award(略称:DIA) 2017】。

今回Top100に選ばれた『IDEALENS K2』は、スマートフォンやPCと接続せずにVRコンテンツが楽しめるスタンドアロン型ヘッドマウントディスプレイだ。頭部を前後から緩やかに挟み込む装着方式や、ピント調整不要ですぐに起動でき、ケーブルレスで扱いやすいのが特徴である。

日本では今年の4月に正規版の販売が開始。長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」やTSUTAYA、GEOの一部店舗などに導入されている。

「Design Intelligence Award(略称:DIA) 2017 」
主催 : 中国美術アカデミー
共同主催者 : 中国産業デザイン協会
協力 : 浙江省人民政府、杭州人民政府、西湖人民政府
URL:http://www.di-award.org/

sub1-12
「Design Intelligence Award展」では 、6月23日まで中国美術学院の民芸美術館にて、約300製品を一般公開。

sub2-8
5月7日に開催された授賞式会場の様子(左)ステージでの紹介/(右)トロフィーのオブジェ

■「IDEALENS K2」 製品概要
商品名 : IDEALENS K2 (アイデアレンズ ケーツー)
外形寸法 : HMD*本体部分のみ: 129mm × 183mm × 105mm
質量: 約295g ※本体部分
ディスプレイ方式 : OLED
ディスプレイ解像度 : 2 × 1080 × 1200
視野角 : 120°
リフレッシュレート : 90Hz
遅延 : 17ms
搭載センサ : 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間 : ≤2ms
プロセッサ : CPU/ Exynos 7420 GPU/ Mali-T760 MP8
メモリー : ROM/ 32GB eMMC (OS、内蔵ソフトを含む) RAM/3GB LPDDR3
microSDカード: 最高128GB対応
Wi-Fi : 2.4G 802.11 a/b/g/n
Bluetooth : 4.0、3.0、2.0
接続端子 : micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電 : 約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間 : 約2.5~6時間(コンテンツによる)
価格 : オープン価格

sub3-5

■「アイデアレンズ K2」購入連絡先
株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョン
Email : vr@hq.cri.co.jp
U R L : http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top