• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース鉄人・小橋建太が3D技術を使った最先端ファンサービス開拓、「ファンが望む」コミュニケーションを探求
ニュース
2017/06/06 18:47

鉄人・小橋建太が3D技術を使った最先端ファンサービス開拓、「ファンが望む」コミュニケーションを探求

FortuneKKとケイズデザインラボは、高精度の3Dデータを一瞬で撮影可能なハイエンド3Dスキャンスタジオ『SUPER SCAN STUDIO(スーパースキャンスタジオ)』(以下SSS)にて撮影した小橋建太の3データを活用し、複合的なファンサービスにチャレンジする。

czMjYXJ0aWNsZSM0NjA2NCMxODQzMDAjNDYwNjRfVnpocmJkY1Rhci5KUEc

鉄人・小橋建太。その生き様に、多くのプロレスラーやアスリートが尊敬してやまない。デビュー時からファンを非常に大切にする小橋の姿勢は有名で、リングを降りたあとも、プロデュース興行【Fortune Dream(1~4)】を開催し、後進の支援とともに、常に「ファンを楽しませること」を考え続けている。

スポーツ・格闘技業界では、ファンとの交流やコミュニケーションについて、エンターテイメントビジネスとしてもVRや3DCG、ゲームアバター用途など様々な方法が模索されている。そんな中でFortuneKKとケイズデザインラボは、新しいテクノロジーを使用した「ファンが望む」コミュニケーションを探る。

企画内容

logo_ksdream
プロジェクト名:K’s Dreamと題し、小橋建太 高精度3Dデータをweb上に公開し、そのデータを活用したクリエイティブなオリジナルグッズ案をファンから募集。実現可能なものや小橋建太自身が実現してみたいと思ったものを選定し、製作に挑戦する。
企画第1弾として、6月14日開催の小橋建太プロデュース興行【Fortune Dream4】(http://www.fortune-kk.com/pages/20170614.htm 於:後楽園ホール)にて1/26の金属キャスト製ミニ小橋建太像(製作協力:株式会社キャステム)の製作を数量限定で実施。ファンのさらなる興味と意欲を掻き立て、今後の企画に繋げていく。

20170614_dream
ksdream1

本日よりFortune KK及びケイズデザインラボSNSにて情報を発信。
スキャン中のメイキング映像などを公開。同時に第2弾のグッズ案をTwitterで先行して募集。
ハッシュタグ: #3dkobashi

・ 小橋建太 高精度3Dデータの公開
・ 小橋建太3Dスキャンデータを活用したオリジナルグッズ案をファンから募集
・ K’s Dream1として、1/26の金属キャスト製 ミニ小橋建太像を製作(数量限定)

DSC07249DSC07256
DSC07254高解像度データ01

~小橋建太 ファンへの思い~
「ファンのみんなに支えられてここまでくることができました。僕からファンのみんなに何か喜んでもらえることができないかと考えた時に、最先端の技術を借りて何かできないかと思い、今回の挑戦を決めました。3Dデータがあれば今までになかった新しいファンサービス、新しいものが作れると思っています。ファンのみんなに喜んでもらえるファンサービスを開拓・挑戦していきたいです」

 

【特設サイト】
http://ksdream.ksdl.co.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top