• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース施設設置型VRコンテンツプラットフォーム『VIRTUAL GATE』が日韓のネットカフェでサービス開始!
ニュース
2017/05/30 11:21

施設設置型VRコンテンツプラットフォーム『VIRTUAL GATE』が日韓のネットカフェでサービス開始!

テクノブラッドは、日韓共通の施設設置型VRコンテンツプラットフォーム『VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)』を、5月29日(月)より日本国内の複合カフェ(インターネットカフェ)112店舗にてサービスを開始した。

sub1-39-1024x576

■プロモーションページ
http://lp.virtual-gate.com/

『VIRTUAL GATE』は、多くの人に高品質なVR体験を届ける入り口として、日韓のインターネットカフェなどリアル店舗と連携した、世界初の施設設置型のVRコンテンツプラットフォームだ。国内外約30社のVRコンテンツメーカーから提供されるPC専用の動画やゲーム、アプリなど250本以上を用意(2017年5月29日現在)。今後もコンテンツの追加や更新が行われていく予定だ。

sub2-26-1024x473

『VIRTUAL GATE』春、夏のテーマは「 ”会いたい”は“会える”に変わる! 」
VRだからこそできる、現実には会うことができない、アニメやゲームのキャラクター、アイドルやタレント、行ったことのない場所や、未知の体験と”会える”コンテンツを特集。どんなコンテンツと“会える”のか、ぜひ『VIRTUAL GATE』を覗いてみよう。

▼VIRTUAL GATEが遊べる店舗リスト
http://lp.virtual-gate.com/#shoplist

■利用料金
・VR機器レンタル料金:300円(税込)
・コンテンツ料金:コンテンツ毎に異なる(無料コンテンツも多数あり)
※別途店舗利用料金が必要

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top