• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース『ガラスの仮面』40周年記念アニメ『3ねんDぐみガラスの仮面』の新作がDMM VR THEATERに登場!
ニュース
2017/05/30 10:30

『ガラスの仮面』40周年記念アニメ『3ねんDぐみガラスの仮面』の新作がDMM VR THEATERに登場!

DMM.futureworksは、ディー・エル・イー(以下DLE)と制作する『3ねんDぐみガラスの仮面』の新作アニメ『3ねんDぐみガラスの仮面~とびだせ私たちのVR(ヴィクトリーロード)~』公演詳細情報の解禁とチケット販売を開始した。

main-57-1024x529

最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンターテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」にて上映される、累計発行部数5,000万部を超える少女漫画『ガラスの仮面』連載40周年記念アニメ『3ねんDぐみガラスの仮面』の新作アニメ公演『3ねんDぐみガラスの仮面~とびだせ私たちのVR(ヴィクトリーロード)~』の開催概要が決定し、チケット販売を開始。7月22日(土)~9月3日(日)の期間で全29公演を予定している。

d2581-2131-395159-1

『3ねんDぐみガラスの仮面~とびだせ私たちのVR(ヴィクトリーロード)~』は、『3ねんDぐみガラスの仮面』のキャラクターたちが身近にいるかのように感じられるVR映像を駆使しており、ほかでは体験できない演出とストーリーが楽しめる公演だ。

また、新キャラクター『聖唐人(ひじりからと)』のキャラクターボイスを声優の緑川光さんが担当することも決定。あわせてキャラクターのキービジュアルも公開されている。

sub2-25

緑川光さんからのコメント
『ガラスの仮面』の原作とは高校生の時に出会い、非常に感銘を受けました。なので、今回参加出来てとても嬉しいです♪

 

★おなじみのキャラクターたちが出演する予告PV配信中!
『3ねんDぐみガラスの仮面~とびだせ私たちのVR(ヴィクトリーロード)~ 予告PV』

sub3-16-1024x275
※予告PVより抜粋

■DMM VR THEATER公演概要
タイトル:『3ねんDぐみガラスの仮面~とびだせ私たちのVR(ヴィクトリーロード)~』
公演期間:2017年7月22日(土)~9月3日(日)
公演日程:7月22日~28日、8月7日~10日、14日~16日、21日~24日、9月1日~3日
公演回数:平日1公演、土日3公演、計29公演
公演時間:第1公演:12:30~13:00
第2公演:15:30~16:00
第3公演:20:30~21:00
第4公演:21:30~22:00

※開場は開演の30分前
sub4-8-1024x846

会場:DMM VR THEATER(〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目1ー5)
チケット料金:前売り:3,000円/当日:3,500円 ※別途ワンドリンク代500円が必要
公演尺:約30分
特典:来場者全員に限定ステッカーをプレゼント

声の出演:阿澄佳奈さん(北島マヤ役)、大久保瑠美さん(姫川亜弓役)、田中敦子さん(月影千草役)、梶裕貴さん(桜小路優役)、小野大輔さん(速水真澄役)、緑川光さん (聖唐人役)
公演紹介ページURL(公式HP):http://www.garasunokamen3d.com/vr/

■チケット情報
先行販売:5/27(土) 10:00~ 6/25 (日)23:59
・ぴあ
URL:http://w.pia.jp/t/garasu3d/
Pコード:635-854
・ローチケ
URL : http://l-tike.com/garasunokamen3d
Lコード:34179
・イープラス
URL : http://eplus.jp/garasunokamen3d-vr/

「DMM VR THEATER」 概要

現在世界中で注目を集めている最新鋭の立体視映像表現“ライブホログラフィック”この技術を駆使した劇場として「DMM VR THEATER」が世界初の常設劇場として横浜駅西口にオープンしました。

ステージ企画は、2009年以降世界的に注目を集めている初音ミクのライブ・コンサート方式を考案し、プロデュースしたワイドワイヤーワークス(株式会社DMM.futureworks)と、世界唯一の大型ホログラフィック・ステージ「Eyeliner™」を用い、様々なコンテンツのホログラフィック公演を手がけているstudioTEDが共同で開発を進めています。
sub1-32

「DMM VR THEATER」 ホログラフィック技術について

sub2-26
世界最高峰のシステムで 実現するホログラフィック舞台演劇
多元レイヤーで構成されたペッパーズゴースト(視覚トリック)型ホログラフィック投影装置をステージ舞台とすることで、3DCGで制作された映像に物理的な奥行きを加え、あたかもそこに役者が存在するかのような錯覚を作り出す「手品的な」演出を行います。フルCGによる舞台演劇・歌劇といった唯一無二の新しいタイプの劇場です。

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top