• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース登録不要のAIヘッドハンティングサービス『scouty(スカウティ)』のオープンβ版がスタート
ニュース
2017/05/25 13:00

登録不要のAIヘッドハンティングサービス『scouty(スカウティ)』のオープンβ版がスタート

scoutyは、日本初の登録不要のAIヘッドハンティングサービス『scouty(スカウティ)』のオープンβ版を5月25日(木)より提供開始した。

sub2-20-1024x383

■scouty
https://scouty.co.jp/

『scouty』は、日本初の登録不要のAIヘッドハンティングサービス。ネット上に公開されている情報をもとに、人工知能がエンジニアの能力を自動分析し、その人に最適な企業をマッチングさせるという。人工知能によるマッチングエンジンが、自社の要件やカルチャーに合ったエンジニアを推薦してくれるため、企業はより自社に合った候補者に、より最適なタイミングでアプローチすることができる。

また転職候補者の情報は、SNSや技術情報共有サービス、ブログなどのオープンデータから取得し、それぞれを紐付。企業の情報もオープンデータから取得。過去の成約データを活用した独自のマッチングアルゴリズムで、最適な人材を約80万件の候補者データの中からピックアップしてくれるのだ。

さらに人工知能は、経験年数や希望年収などの数値情報以外にも、自分の書いたコードやブログなど定性的な情報もふまえてその人の技術力などをスコアリングするため、より採用要件に合った候補者のみを、スクリーニングすることができる。

転職潜在層は、積極的な転職意志がないためアプローチが難しいが、『scouty』は機械学習や自然言語処理といった人工知能技術により、候補者が次に転職しそうな時期を予測することができ、企業は、エンジニアが転職を考えている時期を把握することで、より採用に繋がりやすいスカウトメールを送ることが可能だという。

従来までの登録型転職サービスとは異なり、インターネット上で公開されている情報をもとにエンジニアと企業をマッチングさせるため、面倒な登録は不要ということだ。よりマッチング精度を高めたい人は、同サイト上で「クロール申請」を行うことで、スカウトを受け取りやすくさせることも可能だ。

■クロール申請
https://scouty.co.jp/crawl_application

■関連サイト
scouty

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top