• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース『Microsoft HoloLens』を活用し乗客の好みや会員情報等を表示! ニュージーランド航空が未来型機内サービス公開
ニュース
2017/05/19 15:20

『Microsoft HoloLens』を活用し乗客の好みや会員情報等を表示! ニュージーランド航空が未来型機内サービス公開

ニュージーランド航空は、研究・開発中のテクノロジーがもたらす未来型機内サービスの一部を公開した。

main-37-1024x577

ニュージーランド航空は、情報技術サービスプロバイダのディメンション・データ社と協力。マイクロソフトの『Microsoft HoloLens』を使った、ソフトウェアの開発を進めている。機内で客室乗務員がこのゴーグル型端末を装着することで、接客中にさまざまな情報が集約され、ゴーグル内に表示されるというものだ。

乗客の好みの食事や飲み物、会員情報詳細といった表示が行えるほか、視覚及び聴覚情報を通じて、気持ちを参照できる機能も用意されている。

ニュージーランド航空のチーフ・デジタル・オフィサー(CDO)アヴィ・ゴラン氏は、同社が「HoloLens」のように新しく公開された技術を、積極的に試す企業文化を育んできたとして、次のように述べている。

「このソフトウェア開発はパートナー企業と協力したプロジェクトの一つで、テクノロジーによって、私たちのパフォーマンスが向上し、個々のお客様のニーズに合わせたサービスをご提供することができ、顧客満足度を高められるということが分かりました」

■公式ホームページ
http://www.airnewzealand.jp

■Facebook
https://www.facebook.com/AirNZJP

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top