• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースカヤック、PlayStation VR向けに新映像体験を提供! 映画『傷物語』完結記念、『傷物語VR』視聴イベント開催
ニュース
2017/05/02 10:05

カヤック、PlayStation VR向けに新映像体験を提供! 映画『傷物語』完結記念、『傷物語VR』視聴イベント開催

カヤックは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアとアニプレックスの3社で共同開発したPlayStation VR向け『傷物語VR』の視聴イベントを開催する。

main-3-1024x538

『傷物語VR』は、西尾維新による大人気小説〈物語〉シリーズ『傷物語』の映画全3部作の完結、ブルーレイ・DVDの発売を記念して作られたもの。本作中の主要人物であるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと一緒に『映画 傷物語』を振り返ることができる。映像は、VRプロジェクションマッピングで演出された、これまでにはない体験をすることができる。

なおPlayStation VRで本コンテンツを先行体験できる視聴イベントを開催する。イベント参加希望者は、下記の専用サイトから応募しよう。

■応募用特別記念サイト
https://app.aniplex.co.jp/kizumonogatari-vr/

さらに、2017年5月8日(月)、9日(火)に開催される【UNITE 2017】での講演「最新 PS VR コンテンツ制作事例紹介 with Unity」にて、SIEJAでコンテンツ制作の技術責任を担う秋山賢成氏、カヤックの天野清之氏が登壇し、本プロジェクトについて公演をする。

■UNITE 2017
https://unite.unity.com/ja/2017/tokyo

sub1-2-1024x470
sub2-1-1024x576

■『傷物語』について
<作品概要>
高校二年生の阿良々木暦はある夜、伝説の吸血鬼であり、
“怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと衝撃的な出会いを果たす。

まばゆいほどに美しく。
血も凍るほどに恐ろしく。
四肢を失い、痛々しくも無残な伝説の吸血鬼。

全ての〈物語〉はここから始まる―

西尾維新による原作小説「傷物語」を、「Ⅰ鉄血篇」、「Ⅱ熱血篇」、「Ⅲ冷血篇」の全三部作として映像化。『〈物語〉シリーズ』、『魔法少女まどか☆マギカ』の総監督新房昭之とシャフトが贈る、『化物語』で描かれた“怪異の物語”の原点がここに。

<スタッフ>
原作:西尾維新「傷物語」(講談社BOX)
総監督:新房昭之
監督:尾石達也
キャラクターデザイン:渡辺明夫 守岡英行
音響監督:鶴岡陽太
音楽:神前 暁
アニメーション制作:シャフト
製作:アニプレックス 講談社 シャフト
配給:東宝映像事業部

<キャスト>
阿良々木暦:神谷浩史
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード:坂本真綾
羽川翼:堀江由衣
忍野メメ:櫻井孝宏
エピソード:入野自由
ドラマツルギー:江原正士
ギロチンカッター:大塚芳忠

■「Ⅲ 冷血篇」ブルーレイ&DVD情報
2017年7月12日(水)発売
Blu-ray完全生産限定版:7800円(税別) / ANZX-12205-06
【収録話】「傷物語〈Ⅲ 冷血篇〉」全1話82min
【完全生産限定版特典】
○特典CD:「傷物語」劇伴音楽集 其ノ參 冷血篇
○キャラクターデザイン:守岡英行描き下ろしデジパック仕様
○キャラクターデザイン:渡辺明夫描き下ろし表紙 特製ブックレット(全56P)
【完全生産限定版&通常版 共通特典】
○原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
脚本:西尾維新
出演:羽川翼(CV.堀江由衣)・忍野メメ(CV.櫻井孝宏)
○特典映像:PV・CM集
※通常版同時発売

■関連サイト
『傷物語VR』

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top