• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースみずほフィナンシャルグループと富士通、VRを使った金融サービス提供の実証実験を開始
ニュース
2017/04/17 16:39

みずほフィナンシャルグループと富士通、VRを使った金融サービス提供の実証実験を開始

みずほフィナンシャルグループと富士通は、VRを活用した購買体験の向上と購買行動に付帯する金融サービスの提供を目的として、卓上型VRディスプレイzSpace端末を使った実証実験を開始。

0442655_01

今回の実証実験では、VRを活用することにより商品を立体的に確認できる新たな購買手法や、購買行動に付帯する金融サービスが体験できるデモコンテンツを製作。VRを活用したサービスの汎用性について仮説検証を行っていく。

◎仮説検証のツールとして、製作したコンテンツ
(1)VR仕様のECサイトにおける購買及び購買行動に付帯する金融サービス(決済、資産管理等)を体験できる、zSpace端末で動作するデモコンテンツ

(2)上記コンテンツが実現された未来の生活シーンを描いたショートムービー

これらのコンテンツ製作にあたり、みずほからは金融知見、富士通からは、技術的知見を持ち寄るとともに、リアルな購買体験を追求するため、実在する商品の情報提供およびECサイトイメージのアドバイザーとしてイセタンサローネメンズが協力。

このデモコンテンツは、4月17日(月)から同6月30日(金・予定)までの期間、みずほ銀行八重洲口支店FinTechコーナーで展示されるほか、実際にご体験することができる。同コーナーでは、ショートムービーも同期間放映される予定だ。

■関連サイト
みずほフィナンシャルグループ
富士通

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top