• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースASUS、TangoとDaydreamに対応した待望のSIMフリースマートフォン『ZenFone AR』を今夏発売!
ニュース
2017/04/13 12:00

ASUS、TangoとDaydreamに対応した待望のSIMフリースマートフォン『ZenFone AR』を今夏発売!

ASUS JAPANは、TangoとDaydreamに対応した世界初のSIMフリースマートフォン『ZenFone AR (ZS571KL)』を発表。

価格はオープンプライスで、スマートフォンとしては世界初のメモリ8GB、ストレージ128GBを搭載したモデルの『ZS571KL-BK128S8』が希望小売価格9万9800円(税別)、メモリ6GBストレージ64GBのモデル『ZS571KL-BK64S6』が希望小売価格8万2800円(税別)で、今夏販売開始される予定だ。

CrNI5euciRYy4O5V_setting_fff_1_90_end_500

ARと高品質なモバイルVRの両方を存分に楽しめ、体験でき、さらにその先にあるテクノロジーの可能性の扉を開くデジタルデバイスとなるべく開発された本製品。

モーショントラッキングカメラに深度カメラ、メインカメラの3つの背面カメラで構成された「TriCam(トライカム)システム」を搭載。モーショントラッキングカメラで、空間を移動する自分の場所を追跡し、赤外線プロジェクター搭載の深度カメラで、実際の物体までの距離を測定。人の目で見ていように周囲の環境を認識することができる。

Tango対応のアプリ利用して、本体のカメラをかざすだけで高所までの距離が簡単にはかれたり、購入検討中の家具を実寸で配置しながら検討するといったことも可能となる。

また、Google製VRヘッドセットのDaydream Viewにも対応。Daydream ViewとDaydreamコントローラーを使って、コントローラーをバットのように振るなど、より没入感のあるゲームや仮想現実の世界が体験できる。

これらのARやVRコンテンツがストレスなく楽しめるように、モバイルCPUとしては最高峰の処理能力を誇り、Tangoに最適化されたQualcomm(R) Snapdragon(TM) 821(クアッドコアCPU)プロセッサーを搭載している。

さらに、手軽にVRが体験できるように『組み立て式VRメガネ』と、AR/VRをよりリアルに楽しめる高音質音源ハイレゾに対応したイヤホン『ZenEar』、本体背面をキズや衝撃から守る「クリアケース」が標準で付属している。また、本体の両面を保護できる別売りの純正アクセサリー『ZenFone AR (ZS571KL) 専用 View Flip Cover』も、同時に発売される予定だ。

01-1

■Zennovation~ZenFone ARがその先へとテクノロジーの新たな扉を開く
https://www.asus.com/jp/News/ydE74tR5o9xZ1nSv

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top