• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースVR Japan、スタンドアロン型VRヘッドマウントディスプレイ『IDEALENS K2』日本正規版を正式販売開始
ニュース
2017/04/11 17:29

VR Japan、スタンドアロン型VRヘッドマウントディスプレイ『IDEALENS K2』日本正規版を正式販売開始

クリーク・アンド・リバー社の子会社VR Japanは、高精細で約295グラムと軽量なスタンドアロン型VRヘッドマウントディスプレイ『IDEALENS K2 (アイデアレンズ ケーツー)』日本正規版の販売を、4月11日(火)よりC&R社を通じて正式開始。価格はオープンプライス。

sub1-18

『IDEALENS K2』は、スマートフォンやPCと接続することなくVRコンテンツが楽しめる一体型ヘッドマウントディスプレイ。頭部を前後から緩やかに挟み込む装着方式や、ピント調整不要ですぐに起動でき、ケーブルレスで扱いやすいのが特徴。高い性能を持ちながらケーブルレスという、大変扱いやすいVR専用機だ。昨年末より限定発売した『IDEALENS K2』海外仕様版は、事業会社や開発者より好評を得ている。

sub4-4

今回発売される日本正規版モデルでは、日本語の選択が可能になっているほか、日本国内でのカスタマーサポートにも対応をしている。周辺機器の純正のモーションコントローラーやモーショントラッキング用の位置センサー、360度カメラなども、順次発売される予定だ。

また『IDEALENS K2』日本正規版モデルは、3月には先行して長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」に導入されている。

sub3-6
『ブロックブレイカー』4人同時対戦型のVR版ブロック崩しゲーム。C&R社制作。ハウステンボスに提供。

sub2-13
2016年11月【Inter BEE 2016】のブースの様子。映像分野のプロがアイデアレンズの体験での行列。

■『IDEALENS K2』製品概要
main-27
商品名 : IDEALENS K2 (アイデアレンズ ケーツー)
外形寸法 : HMD*本体部分のみ: 129mm x 183mm x 105mm
質量: HMD*本体部分のみ: 約295g
ディスプレイ方式 : OLED
ディスプレイ解像度 : 1200 x 1080 x 2
視野角 : 120°
リフレッシュレート : 90Hz
遅延 : 17ms
搭載センサ : 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間 : ≤2ms
プロセッサ : CPU/ Exynos 7420 GPU/ Mali-T760 MP8
メモリー : ROM/ 32G eMMC (OS、内蔵ソフトを含む) RAM/3G LPDDR3
拡張メモリー : micro SD (最高128G)
Wi-Fi : 2.4G/5G 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth : 4.0、3.0、2.0
接続端子 : micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電 : 約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間 : 約2~6時間(コンテンツによる)
価格 : オープン価格
販売方法 :ご購入については、株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンまで直接お問い合わせください。
Email: vr@hq.cri.co.jp
※当社はIDEALENS社製品の二次代理店です。
※当社のVR分野の子会社 株式会社VR Japanは、 IDEALENS社製品の日本総販売代理店(一次代理店)です。

■『IDEALENS K2』購入希望の連絡先
株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョン
Email: vr@hq.cri.co.jp
URL: http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr/
※C&R社はIDEALENS社製品の二次代理店です。

■『IDEALENS K2』カスタマーサポート連絡先
株式会社VR Japan
カスタマーサポート担当
Email: help@vr-japan.co.jp

■関連サイト
VR Japan
クリーク・アンド・リバー社
クリーク・アンド・リバー社 VR/AR事業ページ

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top