• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース日本電子専門学校、2018年度に「AIシステム科(定員:40名)」を新設!
ニュース
2017/04/07 10:56

日本電子専門学校、2018年度に「AIシステム科(定員:40名)」を新設!

学校法人電子学園 日本電子専門学校は、2018年度に「AIシステム科(定員:40名)」の設置を発表。

main-16-728x1024

Google DeepMindによって開発されたコンピュータ囲碁プログラム『アルファ碁(AlphaGo)』が囲碁界のトップ棋士を相手に大勝したというようなニュースをきっヵけに、AI技術は新しいステージとなる「第3次人工知能ブーム」の幕開けとななる中、AIを搭載したサービスや機械が様々な分野で実用化され、2017年はAI元年になるともいわれている。そのような状況にもかかわらず、AI技術を有するエンジニアの不足が問題視されている。そこで同校では、2018年4月より「AIシステム科」を設置することになったという。

同校は、情報技術教育を始めて54年、人工知能関連技術の教育は31年前に導入。年月を経て磨き抜かれた教育ノウハウと実績を持ち合わせているという。
新設されるAIシステム科では、従来のシステム開発技術に加えて、最新のクラウドサービスやライブラリを駆使し、「AI」×「ビッグデータ」×「IoT」の3つの技術を総合的に学習。次世代技術と知識を備えたITエンジニアを育成していく。

詳細は、2017年4月以降、同校入学案内書学科編または公式オフィシャルサイトにて公開予定。

■目指す職種
AIエンジニア/データサイエンティスト/システムエンジニア/プログラマ

■目標とする資格
Python3エンジニア認定/IoT検定/ORACLE認定Javaプログラマ/XMLマスター

■学ぶ概要
・プログラム(Python、JAVA など)
・ライブラリ(Microsoft社「Azure Machine Learning」、Google社「TensorFlow」 など)
・IoTデバイス(Raspberry Pi など)
・そのほか(コンピュータリテラシー、暗号と認証、統計学 など)

■公式サイト
http://www.jec.ac.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top