• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースリアライズ・モバイル・コミュニケーションズとモリタ、世界初のMRを活用した歯科治療シミュレーションシステム発表
ニュース
2017/03/21 10:00

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズとモリタ、世界初のMRを活用した歯科治療シミュレーションシステム発表

ソフトバンクグループのリアライズ・モバイル・コミュニケーションズとモリタは、世界初のMRを活用した歯科治療シミュレーションシステムを開発した。3月21日(火)から25日(土)までの期間、ドイツケルンで開催中の世界最大の歯科業界の展示会【第37回ケルン国際デンタルショー】で、デモンストレーションを実施する。

mr_image101

このシステムは、歯科医師の窪田 努氏と芳本 岳氏の監修のもと、歯学教育現場で行われる歯科治療のトレーニング用に開発されたものだ。VRやARを活用したものはこれまでもあったが、MRを活用したことで施術者が仮想空間のCG画像のガイドを見ながら、現実空間の実習模型に治療が施せるのが大きな特徴となっている。

システムは、ヘッドマウントディスプレイに搭載されたステレオカメラが、患者(実習模型)の口腔内や患部の映像をキャッチ。その映像に、肉眼で確認できない患部の神経や血管の位置・形状といった情報をCGで重ねて、傷つけてはいけない部分を確認しながら治療することができるようになる。

また、外部センサーで施術者や患者、歯科用器具の位置をリアルタイムにトラッキングし、それぞれの空間位置を認識する高度な技術も利用されている。さらに、将来的に活用されることを考慮して、音声やジェスチャーによるUIコントロールにも対応している。

<ご参考>
【第37回ケルン国際デンタルショー】でのデモンストレーション予定

日時
2017年3月21日(火)~25日(土)
10:30~/12:00~/13:30~/15:00~/16:30~

場所
ドイツ連邦共和国 ケルン見本市会場
J. Morita Europe GmbHブース(Hall 10.2 Stands: R040 S049, S051)

■リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ
http://www.realize-mobile.co.jp/w/ja/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top