• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームゲーム人気ゲーム、VRモード搭載美少女RPG『オルタナティブガールズ』に新機能「VRライブ」実装
ゲーム
2017/03/02 10:00

人気ゲーム、VRモード搭載美少女RPG『オルタナティブガールズ』に新機能「VRライブ」実装

サイバーエージェントは3月1日(水)、QualiArtsが運営・開発するスマートフォン向けVRモード搭載ゲーム『オルタナティブガールズ』に、新機能「VRライブ」を実装し、公開。

13419_ext_05_0

『オルタナティブガールズ』は、夜獣(ナイトビースト)と戦う美少女たちの姿を描いたスマートフォン向けの人気RPGだ。その特徴のひとつが、市販されているスマホ用VRゴーグルを使用してリアリティ溢れる映像が楽しめる「VRモード」を搭載している点。

今回追加された新機能「VRライブ」は、オルタナのメンバーたちが間近にいるような感覚で目の前で歌ったり踊ったりしてくれるコンテンツとなっている。その第1弾として、竹達彩奈さんがキャラクターボイスを演じるキャラクター悠木美弥花が、キャラクターソング「もっと Be My Power!」を歌って踊る姿をVRで楽しむことができる。

また今回の「VRライブ」公開記念して、ガチャなどに使用できるゲーム内アイテム70クオーツがプレゼントされるキャンペーンも同時に開催中だ。

201703011709_1-300x0201703011709_2-300x0

今回披露された歌のエピソードは、悠木美弥花が「ミスホッケ」を目指してコンテストに出場をはたすというストーリー。はたして美弥花は、ミスホッケになれたのか!? そのあたりもぜひVRライブとご一緒にお楽しみあれ!!

■ゲーム概要
タイトル:オルタナティブガールズ
ジャンル:美少女RPG
配信:App Store、Google Play(ネイティブアプリ)
利用料金:基本プレイ無料、アイテム課金制

©CyberAgent,Inc. ©QualiArts,Inc.

 

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top