• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースマスプロ電工、4Kデュアルレンズ搭載のVR360°アクションカメラ『KODAK PIXPRO 4KVR360』を4月下旬発売!
ニュース
2017/02/24 12:00

マスプロ電工、4Kデュアルレンズ搭載のVR360°アクションカメラ『KODAK PIXPRO 4KVR360』を4月下旬発売!

マスプロ電工は、4Kデュアルレンズを搭載し360°全天球撮影可能なアクションカメラ『KODAK PIXPRO 4KVR360』を4月下旬に発売する。価格はオープンプライス。

0437468_01

『KODAK PIXPRO 4KVR360』は、本体の前後にふたつのレンズを搭載。これ1台で死角のない4K相当の全天球VR映像の撮影が可能だ。また、ふたつのレンズは155°と235°で、画角が違うことにより、スティッチラインが目立ちにくくなっているのが特徴。

用意されている撮影モードは3種類。ふたつの広角レンズを使ったVRモードと、画角155°のレンズを使用した自然な映像の4K撮影対応FRONTモード。そして、画角235°の超広角レンズを使ったGLOBALモードだ。

カメラ内スティッチ機能を搭載しているため、ふたつのレンズで撮影した映像をカメラで合成することで、全天球VR映像を出力することが可能。またパソコンやスマートフォンなどから、YouTubeやFacebookなどのSNSに投稿することもできる。

HDMIライブビューモードを搭載し、カメラとテレビをHDMIケーブルで接続することにより、VRモード、FRONTモード、GLOBALモードそれぞれの映像を確認しながら撮影も可能(4K相当VR撮影時を除く)。

製品概要

製品名:アクションカメラ
型式:4KVR360
外観寸法:55.0(H)×55.0(W)×66.9(D)mm(レンズカバー含む)
質量(重量):約156g(バッテリー、MicroSDカード含む)
税別価格:オープン価格
年間販売予定数:10,000台

その他の特長、機能

パソコン用ソフトウェア
4kvr360_02
本機とパソコンを接続し、専用ソフトウェアを使用することで、4KVR360を遠隔操作することができる。また、画像の再生、編集も可能で、簡単にYouTubeの360°動画規格対応の映像に変換可能。

スマートフォンからカメラ映像を確認しながら撮影可能
4kvr360_03
本機とスマートフォンをWi-Fi接続し、専用アプリケーションを使用することで、4KVR360を遠隔操作することもできる。

ライブストリーミング機能搭載
HDMIやUVCにライブ映像出力が可能。

外部マイク入力端子を搭載
4kvr360_04
本体の4つのマイクに併せ、2.5ミリ外部マイク入力端子を搭載しているため、外部の音声も鮮明に録音可能。

付属のリモコンで遠隔操作が可能
4kvr360_05
付属のリモコンを使用することでも、遠隔での動画や静止画の撮影操作が可能になる。

■関連サイト
KODAK PIXPRO 4KVR360

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top