• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースアルテリア・ネットワークス、不動産事業者向けにVR内見システム『VR内見』の取り扱いを開始
ニュース
2017/02/23 10:36

アルテリア・ネットワークス、不動産事業者向けにVR内見システム『VR内見』の取り扱いを開始

アルテリア・ネットワークスは、不動産事業者向けのVR内見システム『VR内見(TM)』の取り扱いを、2月22日(水)より開始した。

372ae40121

『VR内見』は、VR技術を活用し、店舗やWebサイト上で物件を擬似内見できるシステム。賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介等の物件案内にて実際に物件に足を運ぶことなく、より多くの物件を短時間で効率よく内見できるため、負担経験など様々なメリットを生むことができるのが特徴だ。

a12a462f17

なお『VR内見』の詳細については、サービスページに掲載されている。

■価格(税別)
初期費用  :0円
月額利用料金:店舗接客プラン 18,000円(ゴーグル型VR端末「CREWL」×1台、
「CREWL」追加  5,000円/台(同一店舗での場合)

■取扱開始日
2017年2月22日(水)

■サービスページ
https://www.arteria-net.com/residence/service/others/vr-naiken

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top