• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームゲームGoogleのTangoに対応したスマホ用ARゲーム『AR POIPOI』、Google Playにて配信開始!
ゲーム
2017/02/21 15:18

GoogleのTangoに対応したスマホ用ARゲーム『AR POIPOI』、Google Playにて配信開始!

アイデアクラウドは、GoogleのAR技術Tangoに対応したスマートフォン向けARゲーム『AR POIPOI(エーアール ポイポイ)』をGoogle Playにて配信を開始した。

headimage

今回配信が開始された『AR POIPOI』は、現実の世界を取り込んだAR空間にゴミ箱を設置し、紙くずを投げて30秒間でどれだけの紙くずのをゴミ箱に入れることができるかを競うARゲームだ。

GoogleのAR技術Tangoで床面を計測、深度センサーを活用して「深度認識」を行い空間の位置と角度を計測。床となる場所を判定してゴミ箱を設置することができる。スマホを実際にゴミ箱に近づけると、その動きに追随してゴミ箱の大きさや角度が変わるたる、あたかもそこにゴミ箱があるかのような体験ができるのだ。

7831c27d7d

■AR POIPOI – Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ar_poipoi

■AR POIPOI
http://ideacloud.tokyo/project/004.php

©iDEACLOUD inc. All Rights Reserved.

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top