• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース上海問屋、VRにもオススメ360度全方向からの立体サラウンドを体感できる3Dイヤホン発売
ニュース
2017/02/20 11:57

上海問屋、VRにもオススメ360度全方向からの立体サラウンドを体感できる3Dイヤホン発売

ドスパラが運営する上海問屋は、360度全方向から音が聞こえる、VRにもオススメの360度全方向からの立体サラウンドを体感できる『6基のダイナミックドライバ搭載 3Dイヤホン』の販売を開始した。

22952_MXzSeaplqN

今回発売の3Dイヤホンは、映画館などでおなじみの立体サラウンドを体感できる、6基のダイナミックドライバを搭載した3Dイヤホン。米国で特許を取得したHDSS(High Definition Sound Standard)技術を採用することで、より繊細な3Dサラウンドを実現。映画やゲーム、VRコンテンツなどはもちろんのこと、ライブ映像ではより臨場感のある音を楽しむことができるのが特徴だ。

22952_oySHrKMHSF

22952_LjmhDxlsma

■HDSS(High Definition Sound Standard)とは
HDSSは、米国を中心に提唱されている音響技術。
低コストで飛躍的に音質を向上させることが可能な技術として、世界の様々な音響機器メーカーの製品に採用されている。

<HDSSの3つの特徴!>
1) 歪のない正確で自然なサウンドの再生
2) 3Dサウンドによる自然な臨場感の実現
3) 心理的ストレスの緩和(歪や濁りのない自然な音なので聴き疲れしない)

■オススメのコンテンツ
22952_KGeWltGfjQ

■上海問屋限定販売ページ
6基のダイナミックドライバ搭載 3Dイヤホン
映画館のような立体サラウンド!
DN-914559
3,999円(税込)
22952_vDisOzqLNB
22952_hGRlaYPhAd
本店
https://www.donya.jp/item/74375.html
ドスパラ通販
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=441877

■製品仕様
ハウジング材質・・・・・・木製
ドライバユニット・・・・・ダイナミック 片側9mm+6mm×2
再生周波数帯域・・・・・・20Hz〜20kHz
感度・・・・・・・・・・・98dB(±3dB)
インピーダンス・・・・・・64Ω±15%
接続プラグ(接続端子)・・・3.5mm 3極ミニプラグ
ケーブル長さ・・・・・・・約1.2m(Y型)
付属品・・・・・・・・・・イヤーキャップ(S/M/L) ※Mはイヤホンに装着
製品保証・・・・・・・・・初期不良2週間

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top