• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースJAEPO2017、バンダイナムコブースに『VR ZONE Project i Can』VRアクティビティ7種が集結!!
ニュース
2017/02/10 20:08

JAEPO2017、バンダイナムコブースに『VR ZONE Project i Can』VRアクティビティ7種が集結!!

ゲームセンターなど、アミューズメント施設で遊べる最新アーケードゲームが一堂に会し展示される毎年恒例のイベント【ジャパン アミューズメント エキスポ2017】(以下、JAEPO2017)が、2月10日(金)~2月12日(日)までの3日間、千葉・幕張メッセにて開催中だ。

00_01

今回、バンダイナムコエンターテインメントのブースで、昨年の4月15日から10月10日まで期間限定オープンで話題になった世界初VRエンターテインメント研究施設『VR ZONE Project i Can』以下、VR ZONE)」にて好評を博したVRアクティビティのいくつかが復活するというので、その様子を見学してきたのでご報告。

00_02

バンダイナムコのブースにて復活した今回のVRアクティビティは、すべて東京・お台場のダイバーシティ東京プラザ『VR ZONE』でおなじみだった7種類のVRアクティビティ。『VR ZONE』といえば予約を取るのも大変だった人気のVRエンターテインメント研究施設だっただけに、ここでVRアクティビティがふたたび遊べるなんて、本当にうれしい限り。ぜひこの機会に、あの惜しまれつつも終了してしまった人気のVR体験をしてみてはいかがだろうか。まだ体験をしたことがない人は、特にオススメだ。

そんな話題のVRアクティビティは、バンダイナムコブースの一角に『VR ZONE』のVRアクティビティのみまとめられているので一目瞭然。恐らく明日以降の一般公開日では大人気となること間違いないので、体験したい人はとにかくバンダイナムコブースに行ってみよう。

00_03

ひときわ大きなバンダイナムコブースだが、マップ写真の水色の部分が今回復活したVRアクティビティのコーナーだ。

00_04

入り口すぐ近くにあるのが、『ガンダムVR ダイバ強襲』。ダイバーシティを襲うザクの攻撃からガンダムがあなたを救う、ガンダムの手のひらに乗れるVRアクティビティ。

00_05

そのすぐ隣が、思わず男子も絶叫の恐怖体験『脱出病棟Ω』。友達と一緒に体験するのが面白い、というか恐い。

00_06

ブースのサイドに位置する『高所恐怖SHOW』は、高層ビルから突き出た板の最先端にうずくまる猫を助けに行く、誰もが足がすくむ、まさに高所恐怖SHOW。

00_07

『ガンダムVR ダイバ強襲』と背中合わせにブース内に位置する『アーガイルシフト』に
『トレインマスター』。

『アーガイルシフト』は、ロボットバトルのような戦いが体験できるんだが、実は一緒にいてくれる女の子アンドロイドにドキドキするアクティビティ。

『トレインマスター』は、超リアルな電車運転シミュレーターだ。

00_08

『脱出病棟Ω』と背中合わせに並ぶアクティビティは、『スキーロデオ』。雪山でのスキー体験ができるVRアクティビティだが、はく息の白さで思わず「寒い」って思ってしまう没入感。

00_09

そしてその隣が、『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』。あのボトムズでおなじみのATに乗って対戦ができる、アニメ同様まさにバトリング!!

という全7種類のVRアクティビティが勢揃い。

ちなみにどの写真も混雑をしているように見えないが、実はこれ、ビジネスデーの開始間際、朝10時の段階での写真。

00_11

その後すぐに、人気のVRアクティビティは予約で埋まってしまった。

明日以降、どのような運営方法で体験できるかはわからないが、当然、すべて体験するのは難しいと思うので、まずは一番やってみたいと思うVRアクティビティに向かうのがいいのではないだろうか。

素敵なVRアクティビティ体験ができるよう、幸運を祈ります!!

■関連サイト
Project i Can

ジャパン アミューズメント エキスポ2017

この記事を書いた人

高橋ピョン太(@pyonta)

いつかVRの中で寅さんに会いたい。そして帝釈天で一緒に草団子を食べながら、リリーさんの話を聞きたい。そうなるようVRで頑張ります!!
VRveatをシェアしよう
Back to Top