• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース松戸市が【VRお化け屋敷「呪刻列車(じゅこくれっしゃ)」-松戸編-】を伊勢丹松戸店にて開催
ニュース
2017/02/01 14:46

松戸市が【VRお化け屋敷「呪刻列車(じゅこくれっしゃ)」-松戸編-】を伊勢丹松戸店にて開催

松戸市は、VRで恐怖の心霊現象が体験できるイベント【VRお化け屋敷「呪刻列車(じゅこくれっしゃ)」-松戸編-】を、2月8日(水)~2月13日(月)までの期間、伊勢丹松戸店にてバレンタインイベント【ショコラモード2017】とのタイアップで開催する。

main

今回のイベントは、松戸市が最新技術のVRコンテンツをいち早く体験できる場所を提供し、多くの市民に身近に体感してもらいたいという想いから企画されたものだ。

この「呪刻列車(じゅこくれっしゃ)-松戸編-」は、冬の松戸が舞台となる。数年前のとある事件が起きた電車の中で、主人公が事件の時刻に車輛に乗り合わせてしまい、そこに刻まれていた呪いが襲いかかるといったストーリーになっている。

参加者は、VRゴーグルを装着した状態で電車を模したブースに乗客として座り、次々に展開されていく恐怖現象をVRで体験することになる。体験時間は約10分、料金は800円。対象となるのは15歳以上だ。

■イベント開催概要
「呪刻列車(じゅこくれっしゃ)-松戸編-」
日時 :平成29年2月8日(水)~13日(月)10:00~19:00
※最終日は17:00まで
場所 :伊勢丹松戸店10階特設会場
アクセス :〒271-0092 千葉県松戸市松戸1307-1 JR松戸駅西口徒歩5分
料金 : 800円
対象 : 15歳以上

■企画・制作
企画:松戸コンテンツ事業者連絡協議会(株式会社ディッジ)
制作:株式会社Forces11、株式会社日向屋、株式会社Frantiq、株式会社KEY WEST
協力:伊勢丹松戸店

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top