• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース次世代家づくり、注文住宅の仕上がりの違いをVRで確認できる『VRアーキテクツシステム』提供開始!
ニュース
2017/01/31 14:33

次世代家づくり、注文住宅の仕上がりの違いをVRで確認できる『VRアーキテクツシステム』提供開始!

注文住宅・デザイン住宅を手がけるフリーダムアーキテクツデザインは、設計図面を3Dモデルで作成し、モデル内部をVRで歩き回れる『VRアーキテクツシステム』を、一部のユーザーを対象に2月よりサービス提供を開始する。

main

ゼロから設計する注文住宅では、図面やCGパースからだけでは、設計者が提案する完成イメージが読み取りにくく、どのような住宅になるのか実際に完成するまでわからない点も多く、顧客自身が不安になるケースがあるという。

それらの問題を解決するために、同社では設計図面を3Dモデルで作成。モデル内部をVRで自由に歩ける『VRアーキテクツシステム』を活用し、3Dで作成した設計段階の家をバーチャルに歩きながら体感できるようにした。

VRならではの特徴として、平面図ではわかりづらい室内の奥行感や天井高も確認可能。家具のレイアウト等、より具体的に確認することができ、設計者とつくるオンリーワンの家づくりを一緒にイメージしながら進行することが可能となる。

まずは、一部のユーザーを対象にサービスの提供を開始し、順次拡大してく予定とのこと。

■VRアーキテクツシステム
Autodesk社が提供するBIMソフトウェア「REVIT®」、クラウドサービス「Autodesk® LIVE」、3Dゲームエンジン「Autodesk Stingray」、さらにVRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」を連携させた、VRシステム。

■関連サイト
フリーダムアーキテクツデザイン株式会社

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top