• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースCerevo、触感センサーのVRシューズ&グローブ『Taclim』を【CES 2017】に出展!
ニュース
2017/01/04 12:44

Cerevo、触感センサーのVRシューズ&グローブ『Taclim』を【CES 2017】に出展!

Cerevoは、世界初の触感センサーを搭載したVRシューズとグローブ『Taclim』を開発。米国で1月5日(木)より開催する【CES 2017】にて、開発中の実機を展示する。商品の発売は2017年秋頃で、価格は10~15万円程度になる予定。

taclim_01-541x660-1
taclim_01-1-660x594

『Taclim』は、左右それぞれの手足に装着する入出力両対応のVRデバイス。最新鋭のタクタイル・デバイスを計8つ搭載。
VR空間の映像や音声に合わせてシューズとグローブにて触感をフィードバックすることにより、視覚だけではなく両手両足の触覚でバーチャルな体験を味わうことができる。

taclim_02-660x484

『Taclim』はユーザーに伝える振動の種類を自由自在に変更でき、砂漠、草原、水辺などの地面を踏みしめたときの触感の違いや靴の種類による異なる感覚も再現可能とのこと。内蔵した9軸センサーで、手足の動きもキャッチ。VR用入力デバイスとして活用することもできる。

1月5日(木)より、米国ラスベガス州で開催されるイベント【CES 2017】でPlayStation VR向けタイトル『ヘディング工場』を題材にしたVRゲーム『Taclim demonstration with Headbutt Factory』をデモとして出展する予定だ。
同タイトルに関しては、『Taclim』の発売時に無償で提供されるそうだ。

taclim_app-660x371

■スペック(開発中のため変更になる可能性があり)
搭載センサー:9軸(加速度、角速度、地磁気)
タクタイル・デバイス数:8(グローブ部1×2、シューズ部3×2)
ワイヤレス接続:BLE(Bluetooth 4.1)、
Sub-GHz(Japan 920MHz/USA 815MHz/Euro 868MHz)
充電方法:Micro USB
利用時間:約2時間(2秒に1回振動した場合)
充電時間:約3時間
本体サイズ:シューズ部 290×100×140 mm(W×D×H)
グローブ部:50 ×50 ×147 mm(W×D×H)
重量:シューズ部 未定
グローブ部:未定

■CES出展情報
イベント名: CES 2017
会期: 1月5日~1月8日(米国時間)
出展場所: Sands, Halls A-D – 43412
出展場所の詳細は下記URLをご参照ください。

Cerevo USA LLC
http://ces17.mapyourshow.com/7_0/exhibitor/exhibitor-details.cfm?ExhID=T001061

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top