• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースプロのF1ドライバーも使用! 最新VRを駆使したT3RシミュレーターをGLION MUSEUMが1/7(土)より導入
ニュース
2016/12/26 13:46

プロのF1ドライバーも使用! 最新VRを駆使したT3RシミュレーターをGLION MUSEUMが1/7(土)より導入

クインオート GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)は、2017年1月7日(土)より最新VRを使ったT3Rシミュレーターを導入する。

main-39-1024x629

このT3Rシミュレーターは、現役のプロレーシングドライバーが開発したアイロックの製品だ。レーシングソフトウェアの中で、世界中のサーキットとレーシングカーを選び、ドライビングすることが可能。実際のサーキットの走行タイムと同じタイムが出るほどリアルで、プロのF1ドライバーが練習用に使用しているほどのクオリティだ。

sub4-12

なお2017年1月7(土)から9日(月)の期間開催される【GT-Rフェスタ】に合わせて、GLION MUSEUMでのお披露目も決定。VRでのリアルな映像と合わせて10分1,500円で体験することができる。

sub3-19

■GLION MUSEUM
住所:大阪府大阪市港区海岸通2丁目6-39
営業時間:10:00~22:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
※2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)まで年末年始休館となります。
入場料:大人 1,500円
(500円割引チケット付き)
小人 500円
※シミュレーターは別途料金 10分1,500円
URL:http://www.glion-museum.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top