• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースパイオニアの米国子会社、ARで情報提供する自動運転レベル3のコンセプト・コックピットを【CES】に出展
ニュース
2016/12/20 12:00

パイオニアの米国子会社、ARで情報提供する自動運転レベル3のコンセプト・コックピットを【CES】に出展

パイオニアの米国販売子会社Pioneer Electronics (USA) Inc.は、2017年1月5日(木)~8日(日)の期間、米国ラスベガスで開催される世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス見本市【2017 International CES】に、自動運転レベル3を想定したコンセプト・コックピットを出展する。

main-31-1024x533

同社が出展するのは、ARで直感的な情報提供を可能にするヘッドアップディスプレイや、自動運転を実現するためのキーデバイスである走行空間センサーの「3D-LiDAR」、ドライバーの眠気予兆を検知するドライバーモニタリングシステムなど、自動運転レベル3を想定したコンセプト・コックピット。

そのほか同ブースでは、スマートフォンとの連携を強化したメインユニット「NEX(Networked Entertainment eXperience)」シリーズの展示なども行う予定である。

■2017 International CES概要
開催期間 : 2017年1月5日(木)~8日(日)
公式サイト : http://www.ces.tech/
パイオニアブース : ラスベガスコンベンションセンター 北ホール3902番ブース
出展者 : Pioneer Electronics (USA) Inc.

■関連サイト
パイオニア

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top